アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは、男子は「ハイブランド好き」が正直しんどい。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

1.「女の子がハイブランドを持ってるかどうかって男は意外と見てる。似合ってない人が身につけてると余計に気になるよね。君がハイブランドってキャラ?って思ったりする」(33歳・アパレル)

2.「ハイブランド好きはお金がかかるイメージがある。だからその時点でデートに誘わなくなる」(31歳・飲食店)

3.「プライド高そうで、口説きにくそうって思っちゃう。だったら他のブランドもの持ってなさそうな女の子に声かけちゃうよね」(28歳・美容師)

君には似合ってない

ハイブランドを持って、自分をよく見せたい気持ちはわかります。

しかし、ハイブランドを持つキャラかどうか、男性はチェックしています。

無理して高いものを買っても、「そういうキャラじゃなくない?」とマイナスに思われることもあるので注意。

お金がかかりそう

ハイブランド好きは気軽に声をかけられなくなります。

つきあうのにお金がかかりそうと思うと、男性は及び腰になります。気軽に声をかけられなくなるので、ごはんにいくチャンスも減ってしまうでしょう。

プライド高そうで、口説きにくそう

ブランドものを身につけてない人に比べて、どうしてもブランドイメージでプライドが高そうに見えてしまいます。

それよりも、ノーブランドで品よくまとめているほうが、好感を持たれやすいです。

ハイブランド好きだと男性が逃げる!?

男子にとっては、「ハイブランド好きには手を出さない」というのがホンネです。

アクセサリーだとしても、ハイブランドのインパクトは十分。身につけるかどうかで、その後の人生が変わってしまうブランドと言っても過言ではないかもしれません。

女性としてのキャラや戦略を考えずに、気軽に身につけているとどんどん出会いを逃すので気を付けましょう。

image via shutterstock