今、世界で注目を集めている日本人ネイリストがいます。それは、Naomi Yasudaの名で知られる安田直美さん。

現在ニューヨークで活躍している彼女は、その高い技術で、アリシア・キーズやレディ・ガガ、マドンナなど、多くのセレブリティを魅了しています

20160322_naomi.jpg© 2016 The Business of Fashion

そんな安田さんのInstagramは、斬新でアーティスティック。見ているだけでもとても楽しい気分にしてくれます。定番ネイルに飽きてきたというときに、参考にしたいデザインばかりです。

個性が光る芸術的なネイルデザイン

『KENZO』のコレクションに合わせてデザインされたこちらのネイル。ファッションとシンクロしていて、統一感がでます。

現在持っているガードローブのなかから、とっておきの一着を身に着けてネイルサロンに行き、「この服に合わせたネイルを」とオーダーしてみるのもよいかも。

指先に広がる壮大な宇宙空間。見ているだけでも宇宙パワーが得られそうなほど、色とりどりに、アーティスティックに描かれています。

他人と被りたくない、普通のデザインじゃつまらないというときに、真似してみたいデザインです。

トロピカルなパイナップルネイルに、安田さんオリジナルの感性がプラスされた、とっても元気な指先! 絶妙な長さのポイントネイルで、バランスの良くまとまっています。これからの季節にチャレンジしたいデザインです。

愛らしいキャラクターのトロールが、指先に立体的にあしらわれたデザイン。たまにはキャラネイルであえて外すのも楽しそう。

安田さんが2012年のSuperBowlにて、初めてマドンナのネイルを手掛けたときの写真です。これを機にマドンナのネイルを担当するようになったのだそう。

成功のカギは、チャンスを掴む前向きな姿勢

安田さんは、もともと日本で美容専門学校を卒業した後、名古屋の小さなネイルサロンで働いていました。その後、子供の頃から憧れていたアメリカでのライセンス取得のため、9年前に渡米。

しかし、いざ現地へ着いてみると、日本のネイル技術の方が進んでいることに気付いたのだそうです。単色を塗るだけのネイルがトレンドだった当時のアメリカでは、立体的なデザインができるネイリストは珍しがられたそうで、安田さんは「逆にチャンスだと思った」とTVインタビューで答えています。

当初と予定は変わったものの、それをチャンスに変えて進み続けている彼女の前向きな姿勢は見習いたいところです。

ファッション界を快進し続ける

最近では、ファッション誌のアメリカ版 『VOGUE』や『ELLE』、コスメティックブランド『REVLON』やファッションブランド『CHANEL』や『KENZO』の広告やコレクションでもネイルを担当する安田さん。その勢いは、止まることを知りません。

今後も見逃せない安田さんの活躍とデザインは、Instagramでチェックしてみて。

image by gettyimages