毎年春になると、新しいデニムを1本追加したくなる。

それなら、今年は「ワイドデニム」に注目。ワイドパンツの波は、デニムにも押し寄せています。いままではデニムといえばスキニーやストレートばかり、というキレイ系OLさんもこぞって履いている「ワイドデニム」

いつものイメージをガラリと変えることもでき、それでいて仕事着としてもOKなキレイめ着こなしだって可能。

スキニーやストレートのように、脚の形を気にしなくてもいいのも魅力です。

濃いめ & 長め

A photo posted by @barnyardstorm on

働く女子に一番使えるのは、ズバリ「濃いめ & 長め」のもの。まず一本めを買うなら、ここから始めましょう。

テーパードパンツ仕様のキレイめなものを選ぶと、オフィスでの活用度はグンと上がります。

ウエストはハイウエストに履くのが今風。ローライズだとちょっと時代遅れ感が出てしまうので注意です。トップスはウエストインのスタイルにするか、丈の短めなコンパクトなトップスを合わせたい。

薄め & 長め

A photo posted by mihomikata (@mihotamiho) on

春夏に向けてフレッシュな印象にしたいなら、薄めデニムを。ホワイトなど春らしい清潔感のあるカラーと合わせると、オフィスにもOKなキレイめスタイリングが完成です。

ワイドなシルエットがだらしなく見えないように、パンプスは美しい表情を作ってくれるものを厳選して。

コートを羽織る場合は、コンパクトな丈ものだとバランスが取りやすいです。

濃いめ & 短め

クロップド丈も新鮮! 仕事に着ていくなら、ガウチョ感覚でトップスやシューズとのバランス感を調整してみて。シャツやサマーニットに、程よい抜け感やカジュアルさをプラスしてくれます。

揺れ感のあるパンツは、オンナっぽさを引き出すのにぴったり。動くたびに表情を変えてくれるので、イイ女を演出してくれます。

この丈感の場合、薄めのデニムは仕事着としてはカジュアルすぎてしまうので、濃いめをチョイス。

休日スニーカースタイルにだって

A photo posted by Sayaka (@sayaka_0523) on

週末スニーカーにも、もちろんばっちり合わせられます。ハイテク系のものだとオシャレ度がグンと高まります。逆に、真っ白のキャンバス地のローカットスニーカーを合わせるとキレイめな印象に変化します。

バッグやアクセで大人っぽい要素を入れるのを忘れずに。

ワイドデニムのブームは、スタイルカバーもしてくれてうれしい。早速お気に入りの1本を探してみて。

top image by gettyimages

by aica