素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりがガールズトークをしにやってきました。

グリ美:最近、肌の感じとかが昔と違うなって思うんですよね。アラサーだしなぁー。

センパイ:あら、アラサー以上で、ママになったってすっごくきれいな人いるわよー。

グリ美:そういう人になるためにはいまどうしておけばいいんですかね?

首と手元のケアを入念に

センパイ:その美ママいわく、顔はごまかせても首筋と手元は年齢をごまかしにくいみたいよ。

グリ美:なるほど。じゃあそこを入念にケアしてくってことですね。

センパイ:そうね。洗い物をするときは手袋必須で、冬の外出のときもハンドクリームと手袋が欠かせないって言ってたわ。

グリ美:気をつけよう! 首筋の保湿もしっかりしなくちゃ!

笑いジワはよくても眉間のシワはNG

センパイ:年を重ねるとある程度シワができてしまうのは仕方ないんだけど、「笑いジワは許せても眉間のシワはダメ」って言ってたわ。

グリ美:たしかに、笑いジワはステキに年を重ねている気がしますもんね。

センパイ:眉間のシワが刻まれないように、日々穏やかな気分で過ごしたいわね。

グリ美:これは難しそうですね...。イライラしてきたら眉間を意識しよう。

トレンドを追いすぎない

センパイ:若く見られたいからって、トレンドを追いすぎるのは逆効果みたいよ。

グリ美:あ、若作りに見られるってことですか?

センパイ:そうなの。トレンドを知っておくことは必要だけど、それを追いすぎないことね。服もメイクも。

グリ美:適度にっていうのもなかなか難しそう! さりげなく取り入れるように今から練習してみようかな。

image via shutterstock