大人になると、恋はいつも直球勝負ばかりではいられません。お互いある程度の経験を積んでいるからこそ、ときに駆け引きをして相手と自分の距離をさぐったり、気持ちの裏の裏をよんでしまったり...。

そしていざつきあうと、気持ちが高ぶり相手の本質まで見抜けないことも

そこで、兄弟メディアライフハッカー(日本版)で紹介されていた、つきあう前に見分けたい危険信号を参考に、恋愛を楽しめる相手かどうか確認しておきましょう。

いきなり境界線を越えようとしてくる

セックスを無理強いする人には要注意だと言います。あなたがしたくないなら、しないことです。我慢して受け入れてしまえば、この先も同じように境界線を踏み超えてくるにちがいありません。まだ恋愛が始まったばかりなのに、あなたの境界線を尊重してくれないような相手なら、付き合わないほうが身のためです。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

恋愛にはお互いのペースがあります。しかし、それを無理に乱そうとする相手なら、もしつきあったとしても相手のペースに振り回されるだけです。

そして、カラダの関係ばかりを求めてくるようなら、もしかしたらあなたの望む関係とは違う関係を、相手は考えているかもしれません。

やたらと踏み込んだ話をしてくる

境界線は、なにもセックスだけではありません。

あまりに早い段階から、ごく個人的な情報をべらべらと話してくる相手にも注意が必要です。(中略)超深刻でダークな秘密をいきなり打ち明けてきたとしたら、パーソナルな境界線が普通の人とは違うことがうかがえます。打ち明け話が必ずしも悪いということではありませんが、そのことであなたが不快な気持ちになったとしたら、それは危険信号です。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

はじめてのデートなのに、ディープな内容の話をいきなりされたら...。楽しかったというよりも「なんだから疲れちゃった...」と感じるでしょう。

仕事をしていて、恋愛ばかりにエネルギーを使えないアラサー女子には、その恋は重たすぎるかもしれません。

関係をいきなり深めようとしていたら逃げて

ふたりの仲を深めたいと思うのは、自然のことです。しかし、そのペースが「えっ、こんな急に!?」と感じるようなら気をつけて。

もしかしたら、独占欲や依存心が強すぎる可能性があります。

まだ知り合ったばかりのあなたに対して、自分の「人間不信」を治してもらおうだとか、それまでの恋愛で受けたダメージをすっかり取り除いてもらおうと期待しているのだとしたら、あまりに依存心が強すぎると言えます。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

相手のすべてを受け入れてあげたい!と感じても、自分の心にも限界があるということを忘れないで。

自分が心地よいと感じられず、義務感や同情心が溢れる恋愛は、やがてお互いの心を疲弊させてしまいます。

「早く結婚したい!」「彼氏いない暦を早くストップしたい!」と無駄に焦ると、危険信号に気づかずに後で大きなダメージを受けることも...。

今までの経験をもとに、相手をじっくり見つめましょう。焦らずに。

あわせて読みたい

もしかして私ってセフレ...? 見極める4つのチェック項目

「下ネタ」のサービストークは裏目に出る! 男性がガッカリする女性

恋人には不向き。距離を置くべき「適当男子」の特徴

ライフハッカー(日本版)

image via shutterstock