Netflixやhuluで観たい映画をさがすとき、ストーリーはわかるのにタイトルが出てこない...。すると、検索にすごく時間がかかり、結局たどりつけないことも。

ちょっとしたモヤモヤですが、これを解消してくれる未来がもうそこまで来ているみたいです。

兄弟メディアのギズモードによると、うろ覚えの映画の概要を伝えるだけで、タイトルを提案してくれるAIが開発されたそう。

効果音やセリフ、すべての情報で検索

映画のタイトルを検索できるAIを開発したのは、フィンランドオウル大学からスピンアウトした「Valossa」という企業。すでに、公式サイトには4万タイトル以上の映画が登録されているそう。

役者の名前や役名はもちろん、字幕、音声、視覚効果などすべての情報から映画を推測し、教えてくれるのだそうです。

(「ギズモード」より引用)

映像に含まれる情報をすべてデータ化したことで、音声や視覚効果といった記憶を辿って検索することが可能になりました。まだ、英語のみの対応ですが、新感覚の検索機能なので試してみて。

映画だけでなく、ドラマやアニメも検索できるようになったら、懐かしの名作とすぐに再会できそう。そんな未来がくるのが、今から楽しみです。

買い物せずにはいられない!?

孤独、焦燥、不安が加速する金曜日。節約中の女子が絶対に観てはいけない映画

永遠の命って幸せかな?

孤独、焦燥、不安が加速する金曜日。週末ダラダラしたいなら絶対観てはいけない映画

元カレに連絡したくなっちゃう...

孤独が加速する金曜日。元カレに未練がある女子は絶対観てはいけない映画

ギズモード

image via shutterstock