乾燥や花粉、気温の変化で春は肌がゆらぎやすい時期。だから春は、いつも以上に肌をケアしてあげたい

そんなときは、肌に栄養をたっぷり与えるフェイスマスクをうまく使いましょう。最近は種類も豊富で、リーズナブルかつ美肌成分たっぷりのフェイスマスクが発売されています。

なかでも注目は、アジアで売上No.1の「我的美麗日記(私のきれい日記)」。台湾発の「我的美麗日記」は、累計8億枚も販売を記録しており、アジアで大人気を博しています。

「我的美麗日記」は、3月6日(日)にリニューアルしたばかり。さらに美肌効果をアップしているそう。

密着度、美容成分がグレードアップ!

20160306_facemask01.jpg

これまでフェイスマスクをするときに、マスクの端っこが浮いてきて顔の外側は、あまり保湿されていませんでした。が、フェイスシートの厚さが薄くなり密着度があがった点が今回のリニューアルのポイント

20160306_facemask02.jpg

シートが薄くなったことで、肌へ吸い付くようになり、剥がれにくくなったんです。これで、まんべんなく顔全体に美容成分を浸透させることが可能に。

毎日でも使えるように、アルコールや鉱物油、色素は使用せず肌に負担がかかりません。さらに、肌のうるおいに蓋をして浸透させる成分を加え、肌保湿力もアップしています。

「我的美麗日記」は、5枚入りで690円(税抜)、10枚入りで1,360円(税抜)。お財布にやさしいので、気兼ねなくたっぷり使えそう。

フェイスマスクを使用する際には、10~15分くらいがちょうどよく、あまり長くつけていると成分が蒸発してだんだん肌が乾燥してしまいます。適度なタイミングで切り上げて、美容オイルやクリームでフェイスマスクで肌になじんだ美容成分をしっかり肌に与えてあげましょう。

明日の自分のために、手軽だけどたっぷりのケアを!

我的美麗日記

top image via shutterstock