ベッキーや宮崎議員の騒動でなにかと話題が続いた不倫。

心理学では、不倫をする男性にはある共通した特徴があると考えられています。特徴のひとつがマザコン

母親から過保護や過干渉などで健全な愛情を受けることができずに育った男性は、自立できないだけでなく、無意識に満たされなかった母親の愛情を求め続ける傾向があるそう。

その結果一人の女性と密で良好な関係を築けず、つい浮気や不倫に走ってしまうのです。

そこで今回は、マザコン男を見抜く3つのポイントを紹介します。

Check1.料理や片づけが苦手

掃除や片づけなど、女性の仕事と思われがちなことが苦手な男性は、母親にベッタリ育てられたマザコン男子予備軍。つきあう前にオフィスのデスクは要チェック。

Check2.アゴが短くて小さい

アゴは使うことで発達するパーツ。ここが短く小さい人は、柔らかい食べ物ばかり与えられ、甘やかされて育った可能性が高め。踏ん張りが効かず、すぐ母親に頼りがち。

Check3.ピンクの服をよく着ている

ピンクは女性の子宮を連想させるカラー。この色を好んで着る男性は、子宮回帰、つまり母親の愛を求めています。一見男っぽく見えても、実は幼児性が高く甘えん坊。

あなたは男をダメにするタイプ?

マザコン男性は、自分の母親のように甘えられる母性本能の強い女性に惹かれる傾向があります。次の心理テストでは、あなたの「母性本能の強さ」を診断します。

□捨て猫や犬を拾った経験あり

□標準体重よりもややぽっちゃり系

□親友が困っていたら、何があってもすぐに駆けつける

□いつも栄養のことを考えて、食べるようにしている

□3年以上愛用しているアイテムがある

◎チェックが4つ以上

母性本能の塊のようなタイプ。尽くしすぎるせいで、相手が増長するのだとわかってはいても、その暴君ぶりさえ可愛く思えてしまうほど。

◎チェックが2~3つ

母性本能は、平均的なレベルです。ただ、好きになった相手には惚れた弱みで尽くしがち。親友にストッパーになってもらうなど、暴走を防ぐ工夫を。

◎チェックが1つ以下

サバサバして男っぽい性格。母性的どころか、マザコン男を一喝するなどたくましい一面さえあります。怖がられないよう、自己主張はソフトに。

今回テーマとして取り上げたマザコン男。あなたが知っているマザコン男子は次のどのタイプが多いですか?

どのタイプが多いかは、上記画面の矢印「<」をクリックすると、みんなの投票結果を確認できます。どんなマザコン男が多いかチェックしてみて。

image via shutterstock