今年、東京の桜の開花予想は3月下旬頃の予定。

先日のアンケート※)は、目黒川や新宿御苑がお花見の人気スポットでした。それ以外にもまだまだ東京にもお花見スポットはたくさん。

六本木の「アークヒルズです。今年の3月31日で開業30年。実は長く愛されている桜スポットなのです。

六本木で夜桜はムード満点

20160304_roppongi_sakura01.jpg

アークヒルズを囲むようにスペイン坂や桜坂は、桜並木になっています。さらに泉通りなどの周辺も含めると約220本のソメイヨシノが立ち並びます。桜が開花すると、どこまでも続く桜の世界に圧巻してしまうほど。

20160304_roppongi_sakura02.jpg

昼間の桜並木もいいですが、六本木は、夜桜がムード満点です。ライトアップされる3月下旬~4月中旬(※桜の状況によって変動あり)までは、いつもの道が幻想的なオーラをまとい、いつまでも眺めていたくなります。17時から22時までのライトアップなので、ごはんの前に立ち寄ったり、2軒目の前に夜桜を楽しめたらごはんもお酒も進みそうです。

おいしいものと桜、それだけで春は幸せ

20160304_roppongi_sakura04.jpg

さらに、4月1日(金)~3日(日)の3日間には、アークヒルズ30周年をコンセプトにしたさくらまつり2016がアーク・カラヤン広場で開催されます。アークヒルズ内のグルメショップが出店し、おいしいものをほおばりながら桜を堪能できます。

20160304_roppongi_sakura03.jpg「バーニーズ ニューヨーク アークヒルズ」スモークビーフパストラミバーガー(800円/税込)

バーニーズ ニューヨークやウルフギャング・パック ピッツァバーなど名店が出店。このさくらまつり限定のオリジナルメニューを出す店舗もあるので、見逃せません。

アークヒルズだけでなく、周辺の施設からもブースが出店します。とくに、ANAインターコンチネンタルホテル東京では、「MIX バー&ラウンジ」ブースではお酒が楽しめます。桜の季節に合わせたシャンパンやワイン、おつまみを提供予定です。

おいしいもの、桜が揃っていたら春気分を満喫するには充分。4月は新しい環境の変化に疲れてしまいがち。でも、このふたつがあれば、乗り越えられる気がします。

さくらまつり 2016
期 間 : 2016年4月1日(金)~4月3日(日)
時 間 : 1日(金)11:00~20:00/2日(土)・3 日(日)10:00~19:00
場 所 : アーク・カラヤン広場
入 場 : 無料 ※雨天決行・荒天中止

アークヒルズ

※グリッティ編集部調べ。2016年3月4日現在

文/岩瀬智世