春に1枚あると便利なものといえば、ジャケット。コンパクト丈のテーラードジャケットやブレザーを一枚もっていると、毎日のコーディネートにとても便利です。

オフィスにはもちろん、休日のボーイズデニムやスウェットパンツなどの、最近トレンドのボーイズライクなボトムとの相性も抜群。

どんなにカジュアルなスタイルだって、さっとはおるだけでばっちりキレイめをキープできるので、一度ハマると便利すぎて、やみつきになってしまいます。

黒のテーラード

A photo posted by @moment_heeeee on

シンプルな黒のテーラードカラーのジャケットは、一枚あるととても便利! 長めの丈感のものが最近は流行りましたが、大人っぽく着こなすならちょうど腰くらいのジャスト丈が理想。

ボタンやポケットなどもできるだけシンプルなデザインなものだと、長く着られます。

紺のブレザー

A photo posted by chiiika124 (@chiiika124) on

カジュアルさをより強調してあか抜けた印象に仕上げたいなら、プレッピーさをプラスできるブレザー風のデザインを。カラーは、知的で清潔な印象になるネイビー! 

金ボタンがほどよいパンチを効かせてくれ、落ち着きのなかにもエッジを効かせてくれます。

カスタマイズでより高感度に

A photo posted by @moeto.j on

ちょっとシンプルにまとまりすぎてしまったかな...という日は、好きなブローチでカスタマイズするスタイリングもあり。

そんなときのワザとして、私はシャネルのブローチを付けたりします。ヴィンテージショップなど3万円前後で購入できるので、ぜひチェックを。シンプルコーデが一気にクラスアップする、簡単ワザです。

まだ一枚も持っていない、そんな人は早速探しに出かけてみて。選ぶときの重要なポイントは、サイズ感。同じデザインでも、サイズ感によってあか抜け度に随分幅がでます

自分にとってジャストなサイズが見つかるまで、試着を繰り返して根気よく探すことが大事。手持ちのインナーの薄さにある程度対応できることも見逃せないポイントです。

top image by gettyimages

by aica