きれいめ女子もスニーカーを履くようになったいまの時代、「コンバース」のオールスターはもはや定番。

とくに白や生成りのオールスターは、ハイカット・ローカットともにどんなスタイルにも合わせやすく、大人カジュアルを簡単に叶えてくれる、頼れるアイテムです。

だからオールスターは大好き、だけどまわりと一歩差をつけたいの。そんな欲張り女子は、同じくコンバースの「JACK PURCELL(ジャックパーセル)」というラインをチェック!

コンバースのなかでもオールスターと同じく昔から愛されているシリーズですが、ソールにラインが入っていないのですっきりと上品な印象です。

「スマイル」と「ひげ」がポイント

A photo posted by Yuki(ゆうき).K (@u_ki.36) on

A photo posted by @arayaman21 on

つま先に入ったネイビーのラインは、ほほ笑んだ口元に見えることから「スマイル」と呼ばれており、ヒールには「ひげ」と呼ばれるジャックパーセルの三角マークが入っているのが特徴です。

1935年に、バドミントンのワールドチャンピオン、ジャック・パーセルが開発に関わり誕生したモデルは、無駄のないことが美しいとされるデザインです。

デニムに合わせたい、白のジャックパーセル

A photo posted by muuchann (@muha445) on

A photo posted by @ko2bu_515 on

これからの季節に一番使えるのは、トゥのスマイルがアクセントとなり、さわやかな足元を演出します。

定番のジャックパーセルモデルは、6,264円(税込)。デニムにあわせて、春の空気を感じたい!

コラボのスリッポン

A photo posted by Yuka Asano (@029yuka) on

ビオトープ」とのコラボのスリッポンは、通常のジャックパーセルと違い、つま先のキャップ(キャップトゥ)がないすっきりとしたデザインで、より大人っぽくはけます。

ビオトープ東京店と大阪店、「アダム エ ロペ」全店で買うことができ、15,120円(税込)。マットなネイビーレザーが洗練された印象で、きれいめスタイルにも大活躍。私も持っていますが、はき心地も抜群です。

いつものオールスターもいいけれど、ちょっと気を使っているな、そんな印象を感じさせるジャックパーセル、早速チェックです。

top image via Shutterstock

by aica