何かが終わる、何かが壊れる...その直前の状態って、最も堪え難いものです。でも、過去を振り返ってみると、これまでも案外さらりと乗り越えてきていることに気づくはず。

たとえば何かが終わったら、「さて、次はどうしようかな」と妙に冷静で客観的になれたことも多いと思います。そう、じつは「終わること」自体が恐怖なのではなくて、「終わるかもしれないという不安を抱き続けること」が恐れの正体なのです。

ダメになるしかないものを騙し騙しで持ち続けるよりも、「壊れているんだ」と認めることで、あなたの気持ちはかえって安静します。認めることで、新しいあなたが生まれるのです。

〈恋の魔法〉

今月は、あるがままで勝負。いまのあなたに何かを足すことも、また引くことも必要ありません。そのことを信じてください。無理をしないことが、あなたの本来の魅力を引き出します。

【haruの恋占い全体運に戻る】

by haru