春になると、なぜかデニムを着たくてウズウズします。

それは、デニムの持つ「素材感」にあるのかも。少しひんやりと感じるデニムはあたたかくなった春、いい感じ。

それは、デニムの持つ「ヴィジュアル」にあるのかも。デニムのライトさが春を連想させてくれる。

それは、デニムの持つ「インパクト」にあるのかもしれません。重ね着不要の春は、デニム感を全面に楽しめる。

春ファッションに欠かせないデニム、いろいろなアイテムがあれど、気になるのはやっぱりジーンズ。何本も今まで買ったはずですが...、それでもやっぱり、好き!

次なるお気に入りに出合うべく、欲しいデニムが見つかるブランドをのぞいてみましょう。

「AG」のシンプルストレート or スキニー

A photo posted by agjeans (@agjeans) on

2000年にデニム業界のパイオニア、Yul Kuによってスタートした「AG Jeans」。デニムをメインとしたラインナップは、シルエットから色まで豊富に揃えているので、必ず自分にフィットするものが見つかります。

特筆すべきは、そのシンプルで美しいシルエット。特にスキニーやストレートのラインの美しさは、一本持っておいてもソンはない優秀さ。トレンドを問わず長く履けるのも魅力です。

「MOTHER」の表情デニム

A photo posted by MOTHER (@motherdenim) on

2010年にロサンゼルスでスタートして以来、世界中のデニム愛好家から支持されるカルト的なデニムブランドとなった「MOTHER」。日本ではロンハーマンなどで取り扱いがあります。

キレイめで普段に着まわしできるのはもちろんのこと、特徴的なのはどこか少しにおしゃれなエッジが効いたデザイン。すその表情など、シンプルだけど少し特徴があって個性的。はきやすさにも定評があります。私も愛用中!

「G-Star RAW」のやんちゃデニム

A photo posted by G-Star RAW (@gstarraw) on

大人らしくもありやんちゃさを残す「G-Star RAW」のラインナップは、デニム本来の無骨さを忘れずに程よいカジュアルを叶えてくれます。

休日にはきたい、ちょっと無骨めなデニムを探すならここがぴったり。例えば、今年の春挑戦してみたいオーバーオールはいかが? 普遍的で大人っぽいけど今っぽい。そんなアイテムが見つかります。

「デニム」だけにお題をしぼってのショップクルーズ、さぁ、いつにする?

top image via Shutterstock