「君にもっと早くに会えていればよかった」

不倫男が必ず口にするセリフ。今回は、男たちの甘くて無責任なこの真意をひもといていくわよ〜。

今の状況を変える気がまったくない!

「たられば」の話をする時点で、自分の今の状態を変える気がない証拠

「(妻よりも)君に早く会えていたならば、自分は既婚者じゃなかったのに...。でも現実はこうやって結婚しているわけだから、その状況はわかってね」ということを言ってるも同然よ!

覚悟がなんて全然持ってないから!

「あの〜、今からでもその順番、変えることはできますよね?」と反論できる隙ありありのこの文句。

でも、万が一そう反論したら、こんな男はきっとすぐに逃げるに決まってるわ。

つまり、離婚してまであなたと一緒になる気なんて、さらさらないのよね。

「If」の話をする男は信用するな

「もしも君に早く会えていたら(君と一緒になってたのに)」という、シュガー脳な男は、そもそもその「もしも」が絶対に起らないことを知っているの。

ロマンティックなことを言って、その場をごまかしているだけ。不倫相手になんの責任もとるつもりはないから注意して!

image via shutterstock