男女のリアルな生活&恋愛事情を取材し、すぐに実践できるテクニックをお届け。恋に効いて素敵に変身できる「恋愛サプリ」。いい女は、普段のちょっとした心がけから作られます。

世の中、断捨離や片付け術ブーム。ミニマムライフを推奨してますが、とはいえやっぱり人間だもの、捨てられないものは捨てられない!

とくに未練が残っている元カレとの思い出の品は、なかなか手放しがたい。そんな時、私が実践しているのが「ひとまずBOX」に入れて1年保管をすることです。

すぐに捨てずに「ひとまずBOX」

「ひとまずBOX」は捨てられないもの、未練があるものを、捨てずにいったん保管するBOXのこと。その後BOXはクローゼットの奥にしまい、普段は目に触れないようにします。

まずは「気持ちのうえでは捨てたつもり」、でも「いざとなったら取り出せる」状態にするのです。

1年後に自分がどう思うか

1年くらい放置したあと、大掃除などのタイミングで「ひとまずBOX」をあけてみましょう。

BOXに入れた時は「彼との思い出がつまってキラキラして見えたもの」が、案外「ただのゴミ」にしか見えなくなっていることが多いのです。その時が捨て時!

それでもまだいくつか手放したくないものがあれば、再び「ひとまずBOX」にしまいます。

無理に捨てなくてもいい

こうして時間を稼いで、モノに対する気持ちが薄らいでいくのを待ちます。

無理に捨てなくても、時間が「執着心」を薄めてくれるまでその時を待つのもテ。このほうが自分に納得して身軽になれるものです。

なかなか手放せない時は、ぜひこの「ひとまずBOX」をご活用して、自分の捨て時を待ちましょう。

image via shutterstock