春が近づいてきて、休憩していたランニングを復活したり、ジムでワークアウトをしたり。身体を動かしたくなってきました。

平日のワークアウト後の肌、キレイ?

仕事帰りのジムでのワークアウトは、メイクしたままの状態。汗をかいたあとは「どうせ帰るだけだし...」と、簡単に汗を拭くだけや、さっとシャワーするだけ。ワークアウトをすると肌の水分が汗で蒸発してしまうで、ものすごく乾燥しており、しかもメイクがのったまま...。身体はすっきりしても、肌の状態は良いとはいえません

せっかく汗をかいてすっきりしたのに、肌にダメージを与えてしまっては意味がありません。

そんなときは、濃いうえに思いっきり汗をかくダンサーのスキンケアがとても参考になります。

メイク落としはふき取りタイプ

20160222_dancer_skincare01.jpg

ステージの楽屋は、シャワー室が完備されているとは限りません。そこで、ダンサーが重宝しているのは、「ローションタイプのメイク落とし」

ランニングのあとは、シャワールームがない場合もあります。洗顔クリームがいつも使えるとは限りません。ローションタイプなら、コットンで拭き取るだけなので場所を選ばず使えます

化粧水だけだと、家に帰るまでにさらに乾燥

20160222_dancer_skincare02.jpg

ミストタイプの化粧水を持ち歩いている人は多いと思いますが、実はそれだけだとさらに乾燥が進みます。必ず、乳液までしっかり肌に与えることが重要です。

20160222_dancer_skincare03.jpg目の際までしっかりケアすることを忘れずに。

忘れがちなのは、頭皮ケア

20160222_dancer_skincare04.jpg

運動をすると、意外と頭皮にも汗をかきます。しかし、頭皮までケアする人は少ないんです。頭皮も肌の一部。しっかりとケアをしないと、頭皮トラブルの原因にも。

そこで行いたいのは、スカルプケア用オイルを頭皮になじませて、やさしくブラッシング

運動後は、頭皮が敏感になっているので、ブラッシングで強く引っ張らないように注意しましょう。

ワークアウト後のスキンケア、意識していきたいです。

DANCE_WOMAN

Makeup : Kaori Nagai
Model :Otae
Produced by DW(Dance Woman)

文/岩瀬智世