皆さんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。

暖かくなり出したこの時期は、なんだか鼻はぐしゅぐしゅし出して、目のかゆみが止まらない。そう、花粉症のシーズンが到来です。花粉症のせいで、敏感になっている肌へのケアやメイクはどうすればいいのか...気になるところ。

今回はそんな疑問を解決する方法をご紹介します。

いつもよりやさしいスキンケアを心がけて

いつも愛用しているコスメなのに、花粉症の時期はなんだかぴりぴりと沁みることがあります。それは肌が敏感になってしまっているから。そんなときは、肌にやさしい低刺激コスメを使用して丁寧にスキンケアすることが大切です。

とくに肌への負担が大きいメイククレンジングは、ジェルタイプがおすすめ。ジェルは肌の上で膜のようになるので、摩擦が少なくて済みます。

また、目の周りはクレンジング後、刺激で赤くなってしまうことが多いので、綿棒にワセリンやクリームなどをつけ、クリームの油分でやさしくアイメイクを落とすのが◎。

おすすめコスメ

ノンアルコール、ノンオイルの敏感肌用クレンジングジェル。クレンジングと洗顔がこれ1本で済むので、W洗顔が必要ありません。肌への負担が少ないので、花粉症の時期にぴったり。

イギリス生まれの厳選されたオーガニックの美容クリーム。たっぷりのアロエエキス由来の成分で肌に潤いを与えてくれます。ベタつかないので、メイク下地にも使用できてうれしいアイテムです。

マスクのときのメイクは何が正解?

花粉症の人にとって、春はとにかくマスクがマストアイテム。でも会社に行くときには、いくらマスクをしていても、まるですっぴんという訳にはいきません。

そんなときには、アイメイクにパウダータイプのコスメは一切使わず、クリームタイプのアイシャドウを使うのが◎。肌に密着するので、落ちにくくなります。またマスカラは、細かい繊維が目に入ってしまいかゆみを誘発してしまうので、なるべく塗らない方がよさそう。

どうしても目力が欲しいというときは、ウォータープルーフのペンシルタイプのアイライナーでやさしくラインを引けば、刺激も少ないし、にじみにくいので助かります。

あとは、保湿効果の高いファンデーションを塗り、眉を描けば、マスクのときでも「きちんと感」をだすことができるんです。

おすすめコスメ

ComplexionRescue_O2_COMP_HERO_Keate_LIMITEDUSAGE.jpg

ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム
3,800円(税抜)

つけているのを忘れてしまうくらいの軽いつけごこち。保湿効果も高く、肌への刺激も少ない優秀アイテムです。

辛い時期ですが、スキンケアやメイクをいつもと少し変えて、少しでも快適な状態で乗り切りましょう!

top image via Shutterstock