「厚底」ときくと、どうしてもイメージしてしまうのが、かつて渋谷を闊歩していたギャルたち。それっておしゃれじゃないし、私はちょっと。

そう思っていた人も、デザインがかなり高感度に進化した最近の厚底を見れば、そしてアイテムの便利さを知れば、考えが変わるはず。ステラ・マッカートニーの厚底が、その火付け役とも言われています。

シンプルなコーディネートでも足元を印象づけてくれるスタイルアップの手助けもしてくれる...など、実はいいとこだらけの今年の旬アイテム、厚底シューズ。

さあ、オトナの私たちは、どう履きこなす?

どのパンツに合わせる?

厚底をはくときに、ポイントとなってくるのがどんなボトムと合わせるか。答えは簡単。スキニーパンツかレギンスなどの、タイトなパンツに限ります。スカートとタイツなどの合わせもかわいいのですが、バランスが難しく、難易度も高し。

初心者なら、細身のパンツとあわせておけば間違いありません。厚底だからこそ成せるすらっと美脚効果も、実感できます。

いかに上品に見せる?

春らしさを演出するなら、白系カラーをチェック。カラーの軽やかな印象を崩さないためにも、ベージュやベビーピンクなど、なるべく白に近いワントーンカラーのコーディネートで仕上げると、全体感が大人っぽく上品な印象に。

厚底のエッジさとコーデの上品さの加減が絶妙。もうギャルなんて絶対に呼ばせません!

どうすれば今年っぽくなる?

今年っぽいカラーといえば、メタリック。アイテム自体を見るとかなりエッジの効いた印象に見えますが、やわらかいパステルカラーなどのアイテムと合わせると、それだけで一気に垢抜け度がアップ。

パステルカラーで春らしさをプラスしつつ足元にパンチの効かせたスタイリングは、必ず注目の的に。

身長の低い人はもちろんのこと、高い人にとっても全体のバランス感を整えてくれる最高のアイテム。バランスがいいということは、あか抜けて見えることの近道です。

この春積極的に取り入れたいアイテムとして、ぜひリストアップを。簡単に美脚と垢抜けオーラを叶えてくれます。

image by gettyimages