恋に仕事に邁進する都会のアラサー女子。でも、時には心がくたくたになって、泣きたくなることもあります

そんなとき疲れた心を癒してくれるのが、子どものころから気が付けばいつも隣にいたスヌーピー。

懐かしさ十分ながらも、日々の生活のなかでふと大切なことを思い出させてくれるスヌーピーのInstagramには、都会でたくましく生きるアラサー女子に元気をくれるたくさんのヒントが込められています。

ダイエットが上手くいかないときもある

「昨日食べ過ぎちゃったみたい...」

ダイエット中なのに食べ過ぎてしまうと、そのあとは必ずと言っていいほど自己嫌悪に陥ります...。

でも大丈夫! 昨日食べ過ぎたのなら、今日の分を減らせばいいだけ。何事も完璧にしようとすると、余計なストレスが増えてしまいます。

ジムに行くまえにテンションアップ

「ジム再開だ!」

憂鬱なジムも、スヌーピーのこんなかわいい姿を見れば、一気にやる気が湧いてきそうです。スヌーピーの険しい表情が面白い!

落ち込んだときは切り替えが大切

「いいことが起こりそう!」

「だんだんよくなっていくよ」

「最高の瞬間はまだ来ていないだけさ!」

何か嫌なことがあっても、すぐに気持ちを切り替えましょう。スヌーピーとチャーリー・ブラウンのポジティブな姿を見ているだけで、気分がアガります。

リスペクトし合える関係っていいよね

「いつだって尊敬しているよ」

仕事で嫌な人と会わなければならないのは、とても億劫ですが大切なこと。どんなに馬が合わないと感じる相手でも、リスペクトし合える大人な関係を築いていきたい。

ブルーな月曜日も乗り切れる

「さぁ、仕事に戻るぞ」

「新たなスタート!」

「ああ、月曜日...」

憂鬱な月曜の朝も、スヌーピーを見ればブルーな気分が吹き飛びそうです。

こんな風に言える友だちってステキ

「あなたがいてくれるだけで嬉しい」

「君は僕をよりよい人間にしてくれる」

「あなたが私をハッピーにしてくれる!」

性別問わず、こんな風に言える相手、大切ですよね。

昨年末には映画も公開されたスヌーピー。子どものころから身近にいた「友だち」として、いま海外でも再注目されています。

都会で戦うアラサー女子のバイブルとして、スヌーピーのInstagramを覗いてみてはいかがでしょう。

top image via lev radin / Shutterstock.com

by Timmy