大人になると、なかなか新たに友だちを作るのは難しいのが現実。キャリアやプライベートをついつい比較してしまう女友だちならなおさらです。

しかし、充実した人生を送るためには、友達は必要不可欠!

Psychology Today』に掲載された、アメリカのロヨラ大学心理学教授が発表した研究結果によると、アラサー女子がこれからの人生で付き合うべき女友だちには4つのタイプがあるんです。

安心感を与えてくれるチアリーダータイプ

いつも自分の意見を肯定して背中を後押ししてくれ、安心感を与えてくれるのがチアリーダータイプの女友達。いつも隣にいて、精一杯自分を応援してくれる友だちがいると、落ち込んだときも励まされます。

実際、元気が出ないときに一番聞きたいのは、自分自身を肯定してくれる言葉だったりするのです。

ひらめきを導いてくれるKYタイプ

アラサーともなると、その場の雰囲気に合わせて会話をすることが当たり前になります。たしかに空気を読むことも大切ですが、じつは場の空気を読まずに発言する、いわゆるKYタイプの女友だちも貴重な存在なんです。

シリアスな場面でも、友だちのKY発言によってフッと肩の力が抜け、思いもよらなかったアイデアが飛び出してくることも

現実的で的確な意見をくれる預言者タイプ

預言者タイプの女友だちは、チアリーダータイプとは真逆で、どちらかと言えば自分の意見に否定的

たとえば「海外逃亡したい」とぼやくや否や、すぐさま「海外に行ってどうなるのか、資金は? 仕事は? 帰国後の再就職率は?」と質問を浴びせ、現実と向き合わせてくれる女友だちです。

思わずムッとしてしまいますが、よくよく考えれば彼女の言い分は現実的で正しい...。夢見がちで、ついつい暴走してしまう自分を、いつも我に返らせてくれます。

一緒にいると美意識がアガるセレブタイプ  

恋に仕事に美容にと、いつでもワンランクアップを目指して自分磨きを怠らないのが、意識の高いセレブタイプの女友だち。いつも一緒に行動しているとどっと疲れてしまいそうですが、ほどよい距離感を保って付き合うには◎

自分自身の向上心も自然とアップして、トレンドにも敏感になれそうです。

アラサー女子が押さえておきたい、女友だち選びのポイント。身の周りにいる女友だちをタイプ別に見ていくのも面白いかも!

[Psychology Today]

撮影/出川光

by Timmy