シンプルでいてエッジの効いたファッションセンスや根っからのソーシャライツである生き方が、世界中から注目されているセレブリティ、オリヴィア・パレルモ

彼女が日々を綴るInstagramに上がっている画像の数々から、日本人の私たちでも春スタイルの参考にできそうなものをピックアップしてみました。

彼女は身長が163cmと日本人女性の身長に比較的近く、スタイリングの参考にもしやすいのでぜひ真似したい!

キレイめデニムのオールインワン

春になると着たくなるのがデニム。去年ブームとなった「デニムオンデニム」の着こなしでデニムを最大限に満喫したいところだけれど、デニム×デニムって少々難易度が高い...。

そんなときに参考になるのが、彼女のデニムオールインワン使い。ワンピースやサロペットなど、オールインワンアイテムを取り入れるなら、断然デニムが新鮮。ディテールのデザインが凝ったものなどで、個性をアピールできるとなおよし!

肌の色と同化するほどのヌーディベージュ

この春新鮮なのは、肌の色と一瞬見間違えるほどに肌の色に近いトーンのヌーディカラー。ベージュはきちんとした印象が強いカラーでもありますが、薄手でてろんとした落ち感のある素材を選ぶことによって、女らしいムードを一気にあげることができます。

できるだけノーアクセで潔く、シンプルに着こなしたい。

ふと見えるセクシーさが魅力。シースルー

部分的にシースルーのあしらいがされたデザインなら、やりすぎ感がなく、大人っぽくて素敵。かっちりした印象のアイテムのなかに遊び心を入れるのも、彼女のスタイルから盗みたいワザ。

きちんとした印象もキープできるので、オフィスシーンでも活用できそう。

足先をセクシーに魅せる編み上げシューズ

この春ブームが来るといわれているのが、フェミニンなレースアップシューズ。アイテム自体がセクシーだから、デニムと合わせても女らしさをキープ。足先の絶妙な肌見せ具合で、こんなにも色っぽくなれちゃうなんて!とやみつきになりそうです。

彼女のように、効かせ色のコートと合わせるのも素敵ですね。

ここぞというときに。イイ女アピならゴツめアクセ

シンプルなスタイルに、ゴールドのアクセが光る女性はいつの時代も素敵。華奢なゴールドをさりげなく合わせるのがオフィスレディの常とされていたけれど、ここはあえてゴツめのアクセでインパクトをもたせてみて。

ごちゃごちゃつけずに、一点豪華主義でつけるのが鉄則。手元が印象的なデキる女を演出できます。

ふんわりラインのリアルなフラワー柄

春シーズンに必ず取り入れたい花柄は、今年はリアルなタッチものをチェック。アイテム的にもワンピースやガウンなど、流れるようなシルエットを楽しめるものが旬です。

花柄ワンピースを着るのはちょっと勇気がいる...という人は、ホームウエアに取り入れて女子力をアゲる方法もあり。

世界的なセレブリティからインスパイアされたスタイリングとなれば、気分も高まるというもの。憧れの人から、ファッションテクを多いに盗んで春スタイルを楽しんで。

image by gettyimages

by aica