「アラサー」で「独身」。

このふたつのキーワードが出てくると、「本当に結婚できるの?」とか「恋愛していない女子はイケてない」という実体のないプレッシャーをものすごく感じる。でも本人からすると「放っておいて!」というのが本音。

「彼氏がいなくたって、問題ない」の波が広がっている

そんな女子の気持ちは、日本だけでなく世界共通のよう。なぜなら「彼氏がいなくたって、問題ない」というメッセージをストレートに表現した『No Boyfriend』という曲が、欧米の10〜20代 女性の SNS を中心に投稿され新たなムーヴメントを起こしているからです。

スペイン出身のDJ、Sak Noelがプロデュースした『No Boyfriend』。この曲は、SNS投稿で人気に火がつきました。いわば、女子の口コミで盛り上がっていった曲。オリジナルMVは、YouTubeで1,000万回再生を超え、YouTubeやVineにはまとめ動画も登場するほど盛り上がっているんです。

昨年末には、日本語バージョンも公開され、早くも20万回もの再生を超える勢い。アメリカの女子たちの胸を突き刺した「No Boyfriend No Problem」というメッセージは、日本でもじわじわ広がりつつあります。

日本からも2組のアーティストが参加

Sak Noelからの熱烈オファーで、この動画にフィーチャリング・アーティストとして参加したのが、マネキン・デュオの「FEMM」と日本の主流なガールズ・グループとは一線を隠す「FAKY」の2組。

FEMMとFAKYの共通点は、どちらも日本より先に海外で注目を浴びたこと。

FEMMは、過激な歌詞を乗せたシングル『Fxxk Boyz Get Money』のMVが、ニュー・ガールズ・アンセムとして、世界で最も影響力のあると言われるエンタメ・ブロガーで、Twitterのフォロワー数が約600万人のPerez Hiltonや、人気YouTuberのMiles Jaiをはじめ多くのインフルエンサーにシェアされました。その後、アメリカを発端に欧米のティーンガールズの間でスマッシュヒットとなっていったのです。

FAKYは、東京発個性あふれる4人組のオルタナティブガールズグループ。2013 年の活動開始以来、"海外に通用するガールズグループ" を合言葉に活動を展開しています。2015年10月のグループリニューアル経て、再始動すると共に新曲「Afterglow」「You」「Candy」をサブスクリプションサービス、YouTubeで公開し、海外120か国からアクセスされる等注目を集めています。

「No boyfriend」を体感できるイベントを渋谷で開催

その盛り上がりを東京でも感じられるイベントが、2月12日(金)に渋谷で開催される『Cute Valentine's Week!』。

こちらは、バレンタインへ向けて、女子だけでも盛りあがれるパーティ。バレンタインにちなんで、Chocolateコーデ(Black or Brown)なら入場無料で参加できます。

20160212_noboyfriend_03.jpg

さらに、全世界のセレブに愛され続けているファッションブランド『BETSEY JOHNSON』のアイテムのプレゼントも!

これからもっと広まりそうな「No Boyfriend No Problem」の波。誰よりもはやく『Cute Valentine's Week!』で体感してみて。

Cute Valentine's Week!

文/グリッティ編集部