最近、ファッショニスタの間ではミニマル志向が加速しています。エフォートレス、引き算コーディネートなど、頑張りすぎないスタイルは、余裕が見えて素敵に見えるもの。

そして、できる女性は持ち物だってミニマル! 「小さくても、良いものを持ちたい」という人のために、ハイブランドから発売中のミニバッグをご紹介します。

マイクロサイズでも機能的な「フェンディ」

Fendiさん(@fendi)が投稿した写真 -

「FENDI(フェンディ)」から発売中のミニバッグ、「Micro Peekaboo(マイクロ・ピーカブー)」シリーズ。シンプルな形に、カラーやデザインはバリエーション豊かで、思わず大人買いしたくなります!

実際の大きさがどのくらいかというと...

手の平くらいのサイズでとってもキュート! 世界的に人気のブロガー、クリスティーナ・バザンは、個性的なデコレーションの施されたピーカブーを持った姿を披露しています。

バッグのなかは仕切りで2つに分けられているので、マイクロサイズながらも必要なものをきちんと整理しながら使えるんです。インテリアとして飾ってもかわいいので、部屋にひとつはほしくなってしまいます。

クラッチとして使える「シャネル」

こちらはクラッチとして持てる「CHANEL(シャネル)」のミニバッグ。小さいけれど、携帯と財布の2大必需品はしっかり収納できるサイズです。

クラッチタイプを持つときのポイントは手首が見えると全体がスッキリして見えるので、少し袖を折り返しておくのポイント。

触り心地抜群の「エルメス」

「HERMES(エルメス)」からは、「Soie cool(ソワ・クール)」と呼ばれる、シルク生地でできた触り心地も抜群のミニバッグが発売中です。

スモールサイズ(タイニー ソワ・クール)とミディアムサイズがありますが、今年は断然スモールサイズが旬。お値段も\185,760(税込)と、手の届かない金額ではありません!

底部分もスポーティなリュックサックの形は、トレンドのスニーカーとの相性も◎

春ファッションと合わせたい「モスキーノ」

春のコーディネートで是非取り入れたいのは、「Moschino(モスキーノ)」のロゴ入りショルダーバッグ。

バッグ本体がグラデーションカラーになっていることと、ロゴやショルダー部分も含めて同系色でまとまっているので持ちやすいデザインです。フラワープリントの服と合わせて、フェミニンに持ちたい!

ミニバッグに入れるのは、携帯と財布! 服にポケットがあるときは、携帯はそちらに収納するなど、なるべくバッグが膨れないように心がけて。

財布の中にある使わないカードやレシートは常に整理すること! 「賢い女性はバッグの中もスマートに」が鉄則です!

top image via shutterstock