春の陽気をちらほら感じ始めた今日この頃。ファッションもメイクも少しずつシフトチェンジして、一気に春を先どりたい!

そんなときにぴったりのコスメアイテムが、『パルファン・クリスチャン・ディオール』のアイシャドウライン「ディオールショウ モノ」から再登場しました。

「ディオールショウ モノ」は、バックステージからインスパイアを受けたアイシャドウ。そのなかでも、「フェアリー グレー」は爆発的人気カラー。2015年に限定発売したときには、瞬く間に完売し、「幻のカラー」と呼ばれたほどです。

前回売り切れになったときには、「買わなかったことを後悔している!」「完売してしまったけれど、どうしてもあきらめきれない!」「どこを探しても品切れ! 海外から取り寄せました!」など、TwitterやInstagramを始めとするSNSで、大きな反響を呼びました。

今回そんな「フェアリー グレー」が、「フューチャリズム」に改名。デザインも新しくなって復活しました!


20160218_dior.jpg

ディオールショウ モノ 045 フューチャリズム 
3,600円(税抜)

人気の理由は、仕上がりの美しさ。多色のホログラムが入っており、まぶたに塗るとまるで濡れたように光ります。自然と肌に馴染み、しっとりとした上品な雰囲気に仕上がるんです。また、濃すぎることなく、透明感のあるグレーなので、まぶたがくすんで見えることもありません

重たい印象になってしまうため敬遠されがちなグレーのアイシャドウですが、「フューチャリズム」なら普段のメイクに取りいれやすいので、ぜひひとつは持っておきたいところです。

今回「ディオールショウ モノ」からは、「フューチャリズム」を含めた全24色がラインナップされています。どれも単色のアイシャドウで、アーティスティックなカラーばかり。そのままワンカラーで使うのはもちろん、組み合わせ次第で無限の楽しみ方ができるんです!

こんなにたくさんのバリエーションがあれば、春メイクも飽きることなく楽しめそう!

[Dior]

文/編集部・近藤うらら