衝撃、圧倒、唖然

歌姫・ビヨンセのパフォーマンスは、やはり最高でした。

2016年2月7日に開催されたアメリカのNFL(ナショナルフットボールリーグ)の優勝決定戦「スーパーボウル」。そのハーフタイムショウで、ビヨンセは、Coldplay(コールドプレイ)やBruno Mars(ブルーノ・マーズ)とともに、ステージに立ちました。

その圧巻のステージは、こちらから観ることができます。

今回が50回目のスーパーボウルということで、注目度は抜群! 生中継では、約1億人以上が視聴していたとのこと。

ビヨンセは、前日の6日に突如リリースした新曲「Formation」を熱唱。Brunoの「Uptown Funk」との絶妙な掛け合いに、観客は熱狂の渦でした。

「Formation」のパフォーマンスで、ビヨンセが率いてきたのが、すべて女性で構成されたガールズドラムライン! ブラックのユニフォームできめたガールズの、迫力のあるダンスと演奏は必見です。

Beyoncéさん(@beyonce)が投稿した写真 -

以前から、ガールズバンドとともに世界中をツアーしてきたビヨンセ。

「頑張る女性、才能のある女性、ハングリーな女性を応援したい」という彼女の想いはいまも変わることはなく、いっそうパワーアップしているようです。

また、ビヨンセはスーパーボウルで、4月からのアメリカとヨーロッパでの世界ツアーを発表

今年はガールズを引き連れたビヨンセの新たな衝撃が、世界を駆け巡るはずです!

[THE CUT]

image by gettyimages

文/編集部・近藤うらら