InstagramなどのSNSでよく見かける素敵な朝食テーブル。

そんな朝食は憧れるものの、現実は時間通りに家を出るのが精一杯。ゆっくり手の込んだ朝食なんて無理! 朝食に時間をかけるくらいならメイクやファッションに時間をかけたい」というのが、働く女子の本音。

でもじつは、たった30秒さえあれば、忙しい朝でもSNSで紹介したくなるような朝食 & ドリンクレシピをつくることができるんです!

身体温まるホットアップルティー

仕事へ行く前は5分だけでもティータイムを過ごせば、心に余裕が生まれます。そんな時間をさらに贅沢にするなら、ホットアップルティーがぴったり。

▼HOW TO

1. リンゴを5ミリ幅にスライスする
2. 芯の部分をクッキー型で型抜きする
3. お気に入りのカップに紅茶を入れて、りんごを浮かせる

見た目がかわいく、身体もぽかぽか温まります。明日の朝にすぐにでもできるドリンクアレンジです。

バゲットでできるハート型トースト

かわいい朝食で気分をアゲたいときは、バゲットをワンカットするだけでハート型にアレンジすることができます。

斜めにカットしたバゲットの中心に切り込みを入れ、片方をひっくり返すだけで簡単にハートトーストの完成。

フルーツをたっぷり乗せたり、フレンチトーストにしたりと、平日から休日の朝まで楽しめる朝食アレンジです。

ミルクをシェイクするだけ。道具いらずのカフェラテ

朝のティータイムには、ふわふわのカプチーノやカフェラテを飲んでゆっくりとした時間を過ごしたい。でも、専用のコーヒーメーカーや道具を買ってものが増えるのは嫌。

そんなときに使えるのが、ジャムなどの空き瓶。熱々のミルクを入れてシェイクするだけで、カプチーノやカフェラテに入れるような泡のミルクができあがります。

3度ほど繰り返せばふわふわのフォームミルクが完成。はちみつやシナモンをかけて自分好みにアレンジするのもおいしいです。

たった30秒、されど30秒。「時間がないから」と思ってあきらめていた憧れの朝食も、じつはほんのひと手間を加えるだけで叶えることができます。

明日からいきなり早起きをして「○○みたいな朝食つくる!」とエンジン全開にするのは続かないけど、30秒アレンジでゆる~く朝の時間を過ごすことが、毎朝が楽しみになりそうです。

image via Shutterstock

by MARI