日本の伝統的なお酒、日本酒。美白&アンチエイジング効果があるとして、なんと江戸時代から基礎化粧品として愛用されてきました

そんな日本酒の美容効果が、いま再び見直されています。雑誌『Marie Claire』や、ビューティーサイト『BYRDIE』で取り上げられ、世界中の美容通が大注目しているんです。

日本酒の成分は美容効果がたっぷり

日本酒は、含まれている成分は約100種類以上にものぼり、女子にはうれしい美容効果が盛りだくさんなんです。とくに代表的なのが、3つの成分。

コウジ酸...日本酒の主成分。メラニン色素を抑える効果があり、シワやくすみを撃退し、美白に最適

フェラル酸...老化を予防してくれる酵素。抗菌作用・抗酸化作用の高いので、アンチエイジングに効果抜群

アミノ酸...肌の保湿力がUP。肌の角質を構成することで、ハリのある肌にしてくれる

日本酒ひとつでアラサー女性が気になる、美白、保湿、アンチエイジングのすべてにアプローチできるんです!

デトックスと冷え性改善に最適な日本酒風呂

さらに、日本酒の効果はそれだけではありません。

身体を動かすことが億劫になるこの時期は、身体の新陳代謝がにぶりがち。そんなときに日本酒風呂に入れば身体の芯からしっかりと温まり、デトックスすることができます。慢性的な冷え性の改善にも役立つんです

自宅で簡単に楽しめる日本酒風呂の作り方

日本酒風呂は、わざわざ温泉に出かけなくても、自宅で簡単に楽しむことができます。

準備するのは、スーパーで売っている低価格の日本酒のみ。このとき、日本酒風呂の効果を最大限に引き出すためには、米のみから作られた清酒を使用するのがポイント。

日本酒をコップに1、2杯注いで、熱めのお湯に注ぐだけでOK! お湯の温度は38度から40度ぐらいが理想です。普段よりも発汗が良く、デトックスしている感じが病みつきになります。湯船から出た後もとくに肌がベタベタすることなく、いい具合に潤っているのでボディクリームいらず! 

身体の芯からポカポカになれる日本酒風呂は、デトックスしながらキレイになれる、冬ならではの美容法です。

[Marie Claire,BYRDIE]

image via jeafish Ping / Shutterstock.com