春になってくると気になりだすのが花柄。毎年いろいろな花柄が登場しますが、さて、2016年の春夏はどんな花柄がトレンドなのでしょう?

今年のキーワードは「大胆でリアルであること」

パッとお花が咲いたような大胆さとリアルなタッチの花柄が特徴です。憧れのハイブランドからファストファッションブランドまで、早速、各ブランドの花柄をチェックしてみました。

スポーティに着崩す「ステラマッカートニー」

「アディダス」とのコラボでも知られる「ステラマッカートニー」は、スポーティテイストをモードに昇華するスタイルが得意。

「花柄」というよりは、もはや「花の画」といったリアルなデザインが今年らしい。やんちゃでいてクラス感が漂うこのスタジャン、使えそう!

見る人をうっとりさせる「ERDEM」

A photo posted by @erdemlondon on

2005年に始まったイギリスのブランド「ERDEM」。どこか懐かしい雰囲気もありつつ、新鮮でインパクト大な花柄の登場です。

A photo posted by @erdemlondon on

ゴブラン調ながらにしてシンプルなドレスは普段着こなすには少し難しいので、とっておきの日に登場させたい1枚。

あしたから取り入れられる「ZARA」

A photo posted by ZARA Official (@zara) on

身近なモードを手に入れられるおなじみ「ZARA」。今年はワンピースやガウンをふわっと着るのが素敵。ヘアはあえてタイトに。

A photo posted by ZARA Official (@zara) on

オフィスにもOKそうなスカートも。小花柄で落ち着いているのにリアルなタッチのデザインなので、インパクトあるスタイルに。

大人系+トレンドっぽさ「MURUA」

A photo posted by MURUA (@murua_official) on

ピンクのミニで花柄、それなのに大人っぽくて品のよさをキープできている秀逸デザイン。コーディネートによってはオフィス使いもアリ。

A photo posted by MURUA (@murua_official) on

今年注目アイテム「スカンツ」も、花柄ならより旬らしく。水彩画ライクなタッチで「かわいい」というよりは「かっこよく」。

プチプラだからこそ冒険を「H&M」

A photo posted by H&M (@hm) on

注目のガウンワンピースは、まずはじめはプチプラから挑戦するべし。決してプチプラに見せないリッチなルックスにも注目です。

A photo posted by H&M (@hm) on

アパレルだけでなく、花柄の雑貨も続々と登場。小物なら気軽に取り入れやすいので、ぜひお試しを。

各ブランドの花柄をチェック「BEAMS」

大胆なシルエットやパターンが得意の、日本人デザイナーによるTOGA」の花柄セットアップがかわいい!

こちらも日本人デザイナーMUVEILのもの。シンプルで美しいシルエットに個性的なチューリップが映える1枚。

「大胆でリアルであること」なんて、女性としての生き方にも通ずるみたい

ここ最近調子が上がらない...そんな人も、「大胆&リアル」な花柄を身にまとえば、心機一転、春から新しいスタートをきれそう。

top image via Shutterstock