ある金曜日の19時ごろ、恵比寿駅で人間観察をしていたんです。金曜の恵比寿といえば、華やかだからファッションチェックにもってこい! そう思いながらワクワクしながら人間観察をしていたのですが...。

待ち合わせの人が行き交うなか、冬だというのもあるのでしょうか、黒や茶系のファッションに身を包んでいる人のなんとまあ多いこと。そのときの恵比寿駅には、「色」がありませんでした...。

160129ebisu1.jpg金曜の恵比寿といえば出会いが見つかるゴールデンプレイスといわれているのに、この地味さ...。なんだかもったいない! 同じようなファッションに身を包んでいては、まわりに埋もれてしまうのも致し方ありません。

金曜の会社帰りに恵比寿に繰り出して「LOVE」をゲットするには、「色」で目立つ必要がありそうです。

「足元黒率」高すぎ。「ホワイト足元」で目立つ

A photo posted by @moment_heeeee on

とくに感じたのは、「みんな足元が真っ黒...」ということでした。白系のシューズをはいている人がたまに通るだけで、「おっ」と思うほど。足元を明るくするだけで途端に印象的になるなら、試さない手はありません。

金曜日の出勤は、明るめの足元を意識して。オフィスにもOKなシンプルスリッポンでオフィススタイルを少しカジュアルダウンすると、いまっぽい雰囲気もプラスされてグッド。

印象レッドでイイオンナに

A photo posted by @maico0327 on

パッと華やかな印象を醸し出しつつ、きちんとさもキープするのに「赤」を効果的に使うのもいいですね。金曜に持つバッグには、赤のコンパクトショルダーを忍ばせておいて、アフターファイブに登場させるのもひとつの方法。

女性の美しさを引き出してくれるカラーである赤を身につけていれば、いい出会いにも期待できそうな予感です。なにより、自分の気持ちがハッピーになれそう!

「ターコイズ」でファッションスキルをアゲる

A photo posted by AIKU MAIKAWA (@aiku_maikawa) on

恵比寿といえば、感度の高い業界の人たちも行き交う街。目の肥えた男子のお眼鏡に叶うなら、意外とノーマークだけれど即おしゃれに見せてくれるとじわじわ人気の高まっている「ターコイズ」に注目です。

「あれ、今日デート?」なんて会社で言われてもいいんです、注目カラーであるターコイズの力を借りてしまえば、とたんに垢抜け度がアップ。

LOVEだけでなく、いろいろな可能性が転がっている金曜の恵比寿という街。いつもより「色」にフィーチャーしたファッションに身を包んで、さあ、繰り出してみて。

top image via Shutterstock

by aica