皆さんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。

2015年は太くてふわふわした眉が人気でしたが、2016年のトレンドはアーチ型の太すぎない眉

いまをときめく女優の石原さとみさん、北川景子さん、堀北真希さんの眉に注目してみると、全員が正統派のアーチ眉! アーチ眉にすると顔の輪郭が整って見えるので、美人顔に見える効果があるんです。

これさえ押さえとけば完璧な、3つのポイント

20160127_eyetecnic.JPG

出典:『いつものメイクにトッピング! 瞬間変身メイクBOOK 世界文化社』

眉は顔のなかでもとても大切なパーツ。眉のバランスが良いと、顔全体の印象が整い、やさしい美人顔に見えます。眉を整えるときに注意するべきバランスはこの3つ。

1. 目頭と眉頭を揃える
2. 眉山と目尻を揃える
3. 眉頭と眉尻の高さを揃える

この3つが整っているだけで、均整のとれた美人眉に!

鏡で自分の顔をしっかりチェックし、3つのバランスを気にしながら描いてみましょう。

目頭よりも眉頭が内側に入っていると少し神経質な印象に、また目頭よりも眉頭が外側に離れているとさみしげな印象になってしまうので注意です。

アーチ美眉を描くためのおすすめコスメ

じつはナチュラルに描けるリキッドタイプのアイブロウライナーが『K-パレット』の「ラスティング ツーウェイ アイブロウ リキッド」。

20160127_eyeblow2.jpg

K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド 02
1,200円(税抜) 2月12日(金)発売

リキッドタイプは難しそうに思われるかもしれませんが、薄い発色なので、眉毛を1本1本描くことができ、とっても自然な美しい仕上がりに。落ちにくいのも◎。

ノーズシャドウには、『ヴィセ』の「アイブロウ&ノーズパウダー」が便利。

20160127_eyeblow.jpg

ヴィセ アイブロウ&ノーズパウダー BR31
1,200円(税抜)

瞳や髪の色に合わせて簡単にブレンドできる眉用パレット。

眉尻を「ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド」で仕上げて、そのほかの部分は眉頭に向かってパウダーで仕上げるとふんわりとした美眉が描けます

一番薄いカラーは鼻筋にノーズシャドウとして使用して。スッと通った鼻筋でさらに美人度がアップ。

今までは太眉派だった人も、今年は思いきってアーチ眉に挑戦することをおすすめします。きっと新たな自分を発見できるはず。

top image by gettyimages