2015年に引き続き、今年もクラッチバッグやカッチリとしたハンドバッグなど、ミニマルサイズのバッグがトレンドのよう。

バッグに入れられる荷物の量は限られているからこそ、本当に必要なものをしっかりと見極めたい

「1gでも少なく」を意識する

持たざる者はエレガント。小さめバッグで出かけよう

グロスはもういらない!

アラサーのポーチにグロスは不要。大人女性のナチュラルリップメイク

中身がスッキリしている人ほどモテる

恋愛上手さんが「中身パンパンのバッグ」を持たないわけ

化粧品は自分でカスタマイズ

デキる女のミニマル化粧ポーチ主義

とりあえずこの3つは持っておきたい

そろってる? 自立した働く女性が持ちたい三種の神器

バッグが荷物でパンパンになっていると、それだけで不恰好な印象に...。

春のファッションをエレガントにキメるためにも、今のうちからバッグの中身を見直したいと思います。

image via FashionStock.com / Shutterstock.com

文/近藤うらら