アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは、男子は「休日に出かけようと誘われる」のが正直しんどい。一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

1.「正直、休日は外に出かけたくない。仕事で疲れてるし、彼女サービスとかしてられない」(26歳・保険)

2.「買い物につきあってって言われても、絶対に嫌。つまんないし、すぐに決めないし時間の無駄としか思えない」(33歳・IT)

3.「彼女にずっと出かけてないよね? って言われると辛いね。出かけなきゃいけない感じになるからね。出かけなきゃいけないわけじゃないのにね」(28歳・証券)

1.休日は外に出たくない!

仕事で疲れているのに、彼女サービスのために休日もバリバリとデートをするなんて考えられません。

休みが休みじゃなくなります。1日ゴロゴロするなら一緒にいても楽しいですが、外で歩き回るなんてありえません。

2.買い物は絶対つきあいたくない

彼女の買い物につきあうほど、時間を無駄にすることはない。そう考えている男性も多いでしょう。

買うものが決まっているならいいですが、迷っているのにつきあってアドバイスするなんて、考えただけでもゲンナリします。

3.「ずっと出かけてないよね?」の圧力

「最近どこも出かけてないよね?」「たまにはいいんじゃない?」的なスタンスでこられると、男性は「しんどい」と思ってしまいます。

出かけなきゃいけないような感じで詰められると「なんで、出かけなきゃいけないんだ」と反発したくなります。

ウィンドウショッピングなんて無理

男子にとっては、彼女と出かけるのは結構ストレスというのがホンネです。

なぜなら、「疲れているのに楽しませなければいけない」「男性が待たされたりつきあわされたりすることが多い」「女性はいろいろ迷って結局決めないことが多い」。

そういうことを散々味わってきているから、自然と出かけたくなくなるのです。

もし、彼と出かける頻度が減ってきていたら、疲れているかいままでの外デートでの経験でしんどいと思われているかです。

image via Shutterstock