前回の「ハット男子」に続いて、ファッション志向で男性の基本性質と攻略法を読み解くシリーズを勝手にシリーズ化しちゃうわよ〜。

今回は「財布編」ね。誰もが持ち歩く財布がどんなものか...で、その人のお金と女性への向き合いかたがわかるのよね。

誰もが知ってる王道ブランドの財布

彼には「社会的に一発で認められたい」という願望があるわね。女性の好みも、ルックス重視なところがあるわよ。ただし、話してみたら「退屈」という女性には、途端に興味を失うの。

最終的には「知性と個性と品性」がルックスよりも勝るから、いずれにしても女性は中身を磨いておいたほうがいいわね。

そうそう、王道ブランドでもシャネルやプラダなど、女性ファンが多いブランドの財布を持っている男性はちょっとご用心。

女性からプレゼントされた可能性も高いし、チャラい浮気男の確率も高いわ〜。

カジュアルなブランドor実用的な財布

ご想像通り、一番「フツーの男」ね。堅実でまじめな男性が多いけれども、一方で「機会があればトップブランドを手に入れたい」という隠れ野心家が多いのも事実よ。

仕事面でそういう野心を発揮してくれるのが理想だけども、なかには「女にモテたい」という隠れ浮気願望が高い人がいるのも彼ら。

もしも彼が身につけているもので「あれ、いつものブランドじゃない。好みが変わった?」ということがあれば、あなたではないほかの女性の好みに合わせている可能性大よ!

個性的な財布

俺様的な性格ね〜。自分は「なにものにも縛られたくない」という気持ちが強いけど、彼女には「俺のもの」的な束縛をする確率も高いわ。

でも扱いやすいといえば扱いやすいタイプかも。おだてにとっても弱いから、あなたから「大好き」とか「すごい!」とか常に褒め言葉を連呼していれば、ご機嫌でなんでもしてくれるはずよ。

小銭入れだけ派

小さな小銭入れにお札まで小さく折り畳んでぎゅーぎゅー詰めにしている男子は、間違いなく「ドケチ」よ(笑)。

デート時も、1円単位まで割り勘にするかもしれないわね。でも考えかたによっては超堅実な男かもしれない。

節約している理由をなにげなく尋ねてみて。車や家、結婚資金に向けて貯金を頑張っているようならば、意外な穴場物件男子かも。

でも目標なく「貯金が趣味」みたいだったら、ただの守銭奴だから気をつけて。しみったれた節約にそのうち嫌気がさすわよ〜。

マネークリップ派

アラサー世代にはあまりいないけど、お金持ちを気取りたがるおじさま族のなかには、財布さえ持たない「マネークリップ派」もいるのよね。

小銭など細かいものは持ち歩かず、万札だけをクリップにとめてる男性ね。でもね、マネークリップ派もじつは「金、持ってるぞ」のアピールだから気をつけて。

モテたいだけの小道具なことも多いのよ〜(笑)。アタシ内統計だと、外国人以外、マネークリップおやじで本当のお金持ちは見たことがないわ...。

さて、あなたが気になる男性は、どんな財布を持ち歩いているかしら。さりげなくチェックしてみて。

image via Shutterstock