仕事や人間関係など、日々悩むことも多いアラサー女性にとって心許せる友だちの存在は大切。

そして、それは同性だけでなく、男友だちにも言えることなのです。

アラサーがつきあうべき男友だち

アラサー女性が一緒にいるべき男友だち。それは、ずばり遊び人の男。

大人の女性となったいま、「遊び人の男とつるむのはちょっと...」と思う女性もいるかもしれません。

しかし、つきあうにはデメリットの多い遊び人男も、友だちとしてだとメリットがたくさんあるのです。

遊び人男と友だちになるメリット

真面目な男性のなかには、彼女ができると自分から進んで女友だちと縁を切る人もいます。

疎遠という言葉に敏感になっているアラサー女性にとって、男友だちから急に距離を置かれることは大きなダメージとなるはず。

その点、遊び人男は彼女がいても女友だちは別の存在として大切にします。たとえ彼女ができようと、疎遠になることなく友人関係を続けることができるのです。

また、女性の長い話を聞き慣れているため会話が楽しく、男女問わず交友関係が広いので新たな出会いをもたらしてくれるというメリットもあります。

遊び人男と出会える場所

遊び人男は、お酒のある場所が大好き。

たとえ自分が飲まなくとも、まわりの男友だちがお酒好きだとつきあいでそのような場所に足を運ぶことも多いのです。

遊び人男の友だちを作るためには、まず、お酒を飲む場所に出かけてみましょう。

合コンや飲み会で出会うのもあり。また、ホテルのバーなどであれば、見た目は落ち着いているけどじつは遊び人というギャップをもった大人男性に出会えます。

遊び人男と友だちになる方法

遊び人男と友だちになるためには、一切の隙を見せないことがポイント。

少しでも隙を見せてしまうと、女友だちではなく、遊び相手の女として手を出してくる可能性もあります。

最初はひとりの女として口説かれたとしても、一切興味のない素振りをとり、あくまでも友人関係を強調しましょう。

そして、彼らから「合コン開いてよ」「誰か紹介してくれない」と言われるようになれば、めでたく女友だちのひとりとして認められた証拠です。

遊び人男ならではのいいところ

女癖が悪く、年齢の割には落ち着きのない遊び人男は、恋愛する相手としては即対象外となります。

でも、ひとりの男友だちとしてつきあってみると、交友関係が広く女性に対してスマートで、意外といいところや頼りになる部分が見えてくるのです。

信頼できる男友だちがほしいと思う女性は、遊び人男に声をかけてみてはどうでしょうか。

image via Shutterstock