新しい年になって、財布を買い替えたいと思っている人も多いはず。いま買い換えるなら、おすすめなのがチェーンウォレット

いろいろなブランドから出ていますが、ビジュアル的にポシェット感覚で使うものでもあるので、一点投入するだけで圧倒的なクラス感をプラスしてくれるハイブランドのものをチョイスしたいところ。

長く使える安定ブランドを

チェーンウォレットの代表格、「シャネル」。20〜30万円台と高価格ではありますが、間違いなく一生ものに。ココマークが小さく控えめなものなら、普段服にもすんなりとマッチ。

chigusaさん(@punichii)が投稿した写真 -

イヴ・サンローラン」のものは、ロゴに存在感があって印象的。同じ黒のものなら、シャネルよりもややエッジィな印象で、約20万弱とシャネルよりも少し買いやすい価格も魅力。花柄なども登場しているので要チェック!

こちらは「フェンディ」。ユニークなモンスターチャームで話題になった「モンスター」というラインのもので、よく見るとモンスターフェイスに見えるチャーミングなデザイン。約8万円前後と10万円以内で買えるのはうれしい!

平日のランチタイムに超便利

会社の近くでのランチタイムは、財布とスマホだけもって出る人が多いはず。それ用のちびトートをもっている人も多く見かけますが、チェーンウォレットをさげてスマホ片手に出るほうがスマートでおしゃれ

出勤のときはお仕事用トートに入れておけばOK。

週末の友達との夜お茶

ずっと気になってたカフェで、お酒も飲みつつ夜お茶会でガールズトーク。そんなときに、身軽にキメるのにも便利なチェーンウォレット。スマートさがありつつ、ハイブランドのものならきちんと感も出せます。

クロークに荷物を預けられるパーティやクラブなら、お札数枚とスマホだけを入れてさげておくという使いかたも。

近所のコンビニへ

ちょっとコンビニに...そんなときにも、ささっとひっかけて行けます。駅前のツタヤやスタバにちょっと行こうかな、なんてときにもフル活用。ワンマイルウェアも格上げしてくれるので、ばったり誰かにあっても大丈夫。

両手が空いてスマートに持てるし、コーデにパッと映えるし、一度使ってみると本当にやみつきになること間違いなし! オンオフ問わず、私たちの生活のいろんなシーンで活躍してくれます。

top image via Shutterstock