アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは、男子は「オーガニックネタ」が正直しんどい。一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

1.「つきあわされて朝からスムージーとかしんどい。玄米とか食べても元気でない」(26歳・保険)

2.「オーガニックってやたらお金かかるでしょ? しかも、はまるとどんどんお金かけていくし、将来が心配」(33歳・IT)

3.「健康意識が高いからって、俺の健康診断を勝手にしないでほしい。日常生活を勝手に見直してくるのがしんどい」(28歳・証券)

1.朝から元気が出ない

朝からスムージーや玄米なんかを食べさせられても、正直元気が出ない

なんで、彼女の健康食ブームのせいで、味の薄いカロリーの低いものを食べないといけないのか男性は不服に思っています。

2.お金のかけどころが心配

オーガニックでそろえると、やたらとお金がかかります。

シャンプーや油ひとつとっても、こだわりだしたらキリがありません。

そういうお金の使いかたをしている彼女と、将来やっていけるか心配になります。

3.お節介がしんどい

自分が健康志向だからって、お節介で彼の生活習慣の見直しをしてオーガニックを押しつけてはいけません。

「頼んでないのにつきあわされてしんどい...」とゲンナリされてしまいます。

いくら体にいいものでも押しつけはNG

男子にとっては、「好きなものを食べさせろ」「オーガニックは信じていない」「押しつけてくるな」というのがホンネです。

オーガニックのことをやたら言い出すようになったら、男性からは「オバサンに突入したな」と思われてしまいます。

彼も興味があるならいいのですが、彼を巻き込んでオーガニックを展開していくのはやめておきましょう。

image via Shutterstock