アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは、男子は「年末年始だからって長時間一緒にいる」のが正直しんどい 。一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

1.「年末年始、彼女とずーっと一緒にいてもつまらないよね。なんならひとりで過ごすほうが気が楽。でも彼女が実家に帰らないならひとりにさせるのも申し訳ないんだよね...」(26歳・保険)

2.「彼女が家にいると、忘年会とか新年会とか行って帰り遅くなることに気を遣う。彼女だけ置いてどっか行くのが悪いみたいな気がしてくるんだよね」(33歳・IT)

3.「正月に彼女と一緒にいて、どこかに連れて行かなきゃいけなくなるとしんどい。初詣とかどうして混んでるときに行かなきゃいけないのかって思う」(28歳・証券)

1.一緒にいてもつまらない

正直、年末年始に彼女と一緒にいても楽しくありません。ただダラダラとお笑い番組を見て過ごすだけです。

彼女が実家に帰らないから、ひとりにするのも悪いなと思いしぶしぶ一緒にいるだけ

本当ならひとりで過ごすほうが気が楽で楽しめます。

2.同窓会とか新年会に行きづらい

彼女を家に置いて自分だけ同窓会、忘年会、新年会に出かけて帰りが遅くなる。

その状況になると男性は「彼女が家に待っているから遅くなると不機嫌になる」ということが頭の片隅に浮かび続け、100%楽しめなくなります

3.初詣とか行くのしんどい

年末年始に彼女とずっと家にいるのもなんだからと、初詣やらバーゲンやらに行く。

そんな、正月からわざわざ混むところに行くなんて、女ってどうかしている...と思ってしまいます。

年始から彼女サービスを考えるなんてまっぴらごめんです。

年末年始は家族と過ごすほうが◎

男子にとっては、「家でのんびりしたい」「彼女サービスしたくない」「いろんな人と飲みに行きたい」というのがホンネです。

年末年始、ひとりが寂しいからといって彼を独占しようとしてはいけません。

彼からすると「自由にできない」「せっかくの休みなのに邪魔だなあ」と思われてしまいます。正月くらい、彼を解放して普段会えない人に会わせてあげましょう

image via Shutterstock