素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。

グリ美:最近いい感じの人がいるんですけど、「どっちから誘うか」とか「いつ告白の雰囲気にするか」とか考えるのが面倒になってきて...。

センパイ:恋愛のかけひきしてるほど暇じゃないってことかしらね。

グリ美:そうなんですよ! 昔はそのかけひきが楽しくて仕方なかったのにな。

恋愛のかけひきは時間と労力の無駄?

センパイ:仕事も趣味の時間もあったりすると、恋愛にかける時間が減ってくるわよね。そのかけひきの時間が無駄に思えるって人も最近は多いみたいよ。

グリ美:やっぱりそうですよね! 時間もそうだし、精神的にも疲れますもん。

センパイ:かけひきって頭も使うし精神的にも疲れるし、余裕がないとキツイことよね。

グリ美:そうなんです。なんかもっとうまい方法ないですかね。

男性はとくにかけひきを求めていない?

センパイ:最近結婚した女友だちは、一切かけひきしなかったら「面倒くさい女じゃないんだな」って思われてプロポーズされたらしいわよ。

グリ美:うわー。やっぱり男性にとってもかけひきって面倒なんですね。

センパイ:そうみたいね。かけひきが楽しいのは若い女子だけなのかも。恋のことだけ考えてる時間があるもの。

グリ美:大人女子になってうれしいような寂しいような...。

かけひきなしのストレートな恋愛を

センパイ:恋愛のかけひきでトキメキを求めていないんだったら、かけひきナシのどストレートな恋愛をしてみるのがいいかもね。

グリ美:かけひきナシってことは、気持ちを素直に伝える勇気も必要ですね。

センパイ:そうね。でも恥じらいながらも素直な気持ちを伝えるっていうのが男心をくすぐるんじゃないかしら?

グリ美:なるほど! じゃあ今回はかけひきなしで頑張ってみます!

image via Shutterstock