飲み会の席などで「不倫願望とかってある?」と聞かれたとき、どうリアクションしますか?

じつは答えかた次第で、恋愛対象外にされてしまうことも。そこで狙った男性をオトせる、上手な答えかた、「恋のキラーフレーズ」をご紹介します。

狙っている彼に言われたら

「1回くらい経験してみたいですね」

男性は、不倫を経験してみたいという女性に対して隙を感じます。

「チャレンジ精神がある」「ダメんずウォーカーっぽい」といった要素を感じさせることで、敷居の低さを感じさせることができます。

しっかりし過ぎた正論しか言わない女性よりも、どこかダメっぽくて助けたくなる要素がある女性のほうが魅力的に映ります。

対象外の人に言われたら

「未来ないしバレたらめんどくさい」

質問してきたのが気になる男性でない場合は、バッサリと正論を言ってしまいましょう。

「未来ないし、リスク高すぎでしょ」「浮気する人は本当に嫌」と厳しい態度の女性に対して、男性は隙を感じず興味を失っていきます。

正論より、場合によっては...くらいがいい

不倫願望を聞くことで、その女性の恋愛観や遊びの幅があるかどうかをチェックしています。

正論ばかり言うつまらない女性ではなく、場合によってはダメなほうにも転がるかも? という隙のある女性のほうが人間味を感じて好きになれます。

注意したいのは、気になる男性の前では不倫経験があっても言わないこと。だらしない女に見えて、きちんとつきあう気がなくなってしまいます。

image via Shutterstock