やっぱり冬は、コタツにみかんが最高! 

みんなでコタツを囲んで、みかんを食べながら団らんしていると、いつもより話が弾む気がします。

でも、みかんは美味しいだけではありません。じつはダイエットにもぴったりなんです。

みかんにはダイエット効果のある成分がいっぱい

みかんには「ペクチン」という成分が豊富。ペクチンは、食物繊維の一種でコレステロールの吸収を抑制してくれます

また、体内に入った糖質を分解して燃焼させる「クエン酸」も含まれていて、疲労回復にも効果的。

さらに、腸内環境を整える善玉菌を増やす働きもあるので、食べると便秘予防になります。

シミやシワを防いでくれる「ビタミンC」も豊富なので、ダイエットだけではなく美肌効果も期待できるのです。そして、食べ続けると風邪をひきにくくなるのだとか。

これだけたくさんの効果が期待できるミカンは、まさに冬のスーパーフードと言えます。

1日3個、毎食前に1個食べるとよい

しかし、ただ単に食べればいいわけではありません。

ダイエット効果を上げる食べ方は、朝昼晩の食事のまえにそれぞれ1個食べること。食事の吸収がゆっくりになるので、血糖値の急上昇を抑えられ、身体に脂肪が蓄えられるのを防ぐことができます。

また、みかんを食前に食べることで、ある程度の満腹感が得られ、食べ過ぎずにすむのです。

みかんダイエットの注意点

ただし、みかんダイエットにはいくつか気を付けてほしいことがあります。

まずは、1日3個以上は食べないこと。みかんには糖分があるので、ダイエットにいいからといって食べ過ぎると、逆に太ってしまいます。また、みかんの水分が身体を冷やすので、食べ過ぎると冷え症になってしまう可能性も。くれぐれも食べ過ぎには注意。

さらに、みかんの内皮や白い筋をとってしまう人もいますが、じつは皮や白い筋は栄養の宝庫。ダイエット効果のある「ペクチン」も、内皮に含まれているんです。内皮や白い筋はとらずに食べることをおすすめします。

旬の食材で賢くダイエット

旬の食材を食べれば身体にいいことは、昔から言われていること。それは、栄養素は一年を通じて、旬のときが一番高いから。また、旬の食材は、味も良く、値段も安い。

四季それぞれの旬のものをとることを心がけて、賢く健康的にダイエットしていきたいですね!

image via Shutterstock