先日、米ファッションブログサイト「Polyvore」から、2015年に最も検索されたファッションブランドが発表されました。

今年、世界的に流行ったブランドやアイテムが検索ワードを見れば一目瞭然。今年のファッションを振り返ってみましょう。

スニーカーブランドが急上昇

20151211_fashiontrend2015-01.jpg

今年、みんながこぞって検索したのは、「Nike(ナイキ)」や「adidas(アディダス)」。スポーティミックスは、日本だけでなく世界的にヒットしていました。

ほかにも、「VANS(ヴァンズ)」やカジュアルスタイルの王道アイテムの「CONVERSE(コンバース)」もよく検索されたよう。来年も、このスニーカースタイルは引き続き楽しめる予感です!

ファストファッションでは「ZARA」がダントツ!?

20151211_fashiontrend2015-02.jpg

トレンドをいち早く取り入れることができ、お財布にも優しいファストファッションブランド。なかでも、唯一トップ10入りしたファストファッションブランドは、「ZARA」

手にしやすい価格でありながら、高級感のあるデザインは老若男女、世界中で人気だということが検索から判明しました。セレブたちからも愛されているファストファッションは、今後も勢いは増加していくかも!?

ラグジュアリーブランドは、トレンドチェックのため

20151211_fashiontrend2015-03.jpg

今年多く検索されたラグジュアリーブランドは、「クリスチャン・ルブタン」や、「シャネル」、「フェンディ」、「クロエ」。やはり本物を持つことへの憧れは、誰もが持っているものなのでしょう。

ラグジュアリーブランドたちは、現実からは少し遠い存在ですが、トレンドはここから生まれます。トレンドチェックや、季節を先取りするために、ラグジュアリーブランドのチェックは欠かせないのかもしれません。

丈が長めがトレンドだった2015年

20151211_fashiontrend2015-04.jpg

検索が多かったアイテムは、「サロペット」、「セットアップ」、「ミディ丈スカート」。全体的に、いつもより少し丈が長いデザインが流行った2015年。

セットアップも、今年はパンツやスカートなどいろいろな形で展開されました。セットアップやミディ丈スカートに、足元はスニーカーでカジュアルダウンするのが今年の定番のスタイルでした。

ファストファッションでコーディネートするときに気をつけたいポイントは、全身がチープにならないようにどこか1点はシックなアイテムを取り入れること。ラグジュアリーブランドとファストブランドのミックススタイルをマスターすることが、2016年のコーディネートの鍵になりそうです。

Polyvore

image via Gettyimages