誰もが1枚はクローゼットに持っている黒の洋服。秋冬に登場回数の増えるブラックアイテムをより素敵に見せるなら、挑戦してみたいのがオールブラックコーデ

がしかし、ただブラックコーデをすればおしゃれに見えるってものでもありません。

オールブラックコーデをワンランク上に着こなすためのポイントはどこか、について考えてみました。

パンツスタイルならディテール重視

オールブラックのパンツスタイルは、モードに見せる近道のスタイリング。「ただ黒ばかりを着ている人」にならないよう素敵に見せるコツは、のっぺりなりすぎないようにさりげないディテールのあるアイテムや小物を選ぶこと。

全身黒でまとめるとどうしても重くなってしまいがちなので、足もとや首もとに素肌を見せて抜け感をメイクするのも、大事なポイントです。

さらにより素敵に見せるコツは、ヘアとメイク。メイクは赤リップなど一点ポイント重視で。ヘアはできるだけすっきりするとクールに。

スカートスタイルならシンプルに

スカートのオールブラックコーデをするなら、よりおしゃれに見せるために気をつけたいポイントはすっきり感。

リッチ感やクラス感よりも、いかにシンプルにまとめるかに注意してアイテムを選んでみて。

すとんとしたシルエットのワンピースにショートブーツの着こなしも今年らしく、コンパクトトップスとペンシルスカートなどもグッド。

同じくメイクやアクセはワンポイント重視でキメてみて。

小物をキュートにしてみる

黒=クールにまとまりがちですが、小物をキュートにキメてあえてはずしを狙ってみると、さりげなく女性らしさもオン。

ヘアアクセやダテメ、シューズやバッグの選びかたにセンスが光るので、慎重にセレクトを。

オールブラックコーデで一番気をつけたいこと、それはどこかに「抜け感を作る」ということ。

肌見せやアイテムのディテール頼り、小物の選びかたなどに少しだけ気を使うだけで、よりセクシーで高感度なブラックコーデを楽しめそうです。

top image via Shutterstock