20150527_shobushitagi_top.jpg

今日は彼とはじめてのお泊りになりそう...。 臨戦態勢で勝負下着を選んでるあなた、そのセンスは大丈夫!?

『貴女、またしくじるつもり?いつまでたっても「成就しない」女子たちへ』(幻冬舎)では、恋愛のカリスマ、オネエブロガーの白鳥JAY子さんが下着の選抜法を全力で説明してくれています。

セクシー系はほどほどに

「あまりにも勝負パンツすぎる"黒のレースのTバック"とか穿いてると、「オマエはSMクラブの女王様かっ!」となるのが普通なの。(中略)自分の彼女には汚れないでほしい、清純でいてほしい願望が強いのよね。」(本文より抜粋)

男子は黒や赤のハデな下着が好きそうなイメージがあったんですが、好きな子には履いてほしくないなんて意外!!

サービスするつもりではじめての夜から飛ばしすぎて、遊んでいる子と思われたら損ですね。セクシー系の下着はたくさん持っていても、彼の前にトップバッターで登場させるのは控えたほうがよさそうです。

真面目下着で大人しくして様子を見るのが無難?

「じゃ、どんなのが無難で男ウケするかというと、白や薄いピンク、薄いブルーが清楚で女の子らしくて男も盛り上がるはず。そういう色の中から、可愛いデザインのを選べばいいの。特に、清楚なイメージがあるモノの方がいいわよ!」(本文より抜粋)

個人的につまらない選択だとは思いますが、勝負をしたい夜でも最初は淡い感じの色で大人しくしておいた方がいいみたいですね。

着る人の心のなかはともかく(?)清純さをアピールできるように黒レースよりも白レース、悪魔より天使のイメージで下着を選びましょう。

もちろん、攻めたい!と肉食派をアピールしたいときは、あえて黒をセレクトするのもひとつの手かもしれません。

上下セットであることはマナー

「それと、解かっていると思うけど、上下バラバラの下着も男をガッカリさせちゃう要素になるから、セットで身につけるのをお忘れなく!」(本文より抜粋)

私の場合はかろうじて下着は上下セットで揃えているものの、一番最近に購入したもので少なくとも3年前。下着は全体的にグッタリし、よくよく見るとホックのベルト部分がタコの足を彷彿とさせるグネグネしたよれ具合でした...。

この機会になるべく淡い色の下着を買いに行きたいと思います!

Beautiful bride image via Shutterstock