150427charle1.jpg

季節や体調に合わせてじっくりお肌や髪のお手入れをする人は多いですが、日常的なバストのケアができている人は少ないもの。

気づいたらブラの上のほうにすき間ができている...なんて人は要注意! それ、「老け胸」の始まりかもしれません。

おっぱいの揺れが原因「老け胸」って何?

「老け胸」とは、胸の位置が垂れたり下がってきたりして老けて見えるバストのこと。しかもこの「老け胸」現象、20代から始まってしまうそう...!

老け胸対策には、「揺れを抑える」ことと「大胸筋を鍛える」ことが大切です。

と言うのも、バストが揺れることで胸に負荷がかかり、バストを支えているクーパー靭帯が伸びて、老け胸につながってしまうから。

また、いつまでも若々しいバストラインを保つためには、バストをつりあげ、胸全体を支える筋肉、大胸筋を鍛えることが不可欠。

そうは言っても、日常生活のなかで自然と揺れてしまうバスト。その揺れを抑えたり、忙しい毎日のなかで、わざわざ大胸筋を鍛える時間を設けるのは、ちょっと難しいですよね。

「キレイになる人」と「ならない人」の違い

テーブルを拭くときや洗濯物を干すとき、また週末のランニングや、電車のつり革につかまっての通勤などなど...。

普段行っている何気ないアクションのなかでも、バストの揺れが懸念されるシーンは多いもの。

でも逆に言えば、そのときにスタイルがよくなるキレイになる人とならない人の差が出るんです!

その違いは「ブラ」にあり!

150427selfia.jpg

自分に合った、バストをしっかりホールドしてくれるブラをつけていれば、揺れを恐れることもありません。

さらにつけて動くことで大胸筋を鍛えるサポートをしてくれる、シャルレセルフィアの新商品『美意識ブラジャー』は、2つの特許技術で老け胸対策をしてくれる、いつまでもキレイでいたい女子の希望の星☆

『美意識ブラジャー』でキレイになれる3つの理由

1.揺れを優しくしっかり抑える

150427charle2_2.jpg

(左)トライアングルパーツ (右)カバークッション

『美意識ブラジャー』はバストを心地よく包み込むフルカップ。トライアングルパーツと下カップでバストを包み、上下・外側の揺れを軽減してくれます。

また、ボリュームダウンが気になるバスト上部には、フィット感を高めて上下への揺れをおさえるカバークッションを内蔵。カップ上辺は伸縮性のあるテープで、上下への揺れを抑えてくれます。

2.日常生活の動きで大胸筋を鍛えるサポートをしてくれる

150427charle3_2.jpg

(左)サイドキープパネル (右)バックキープパネル

大胸筋の筋線維が集まるカップ脇を、サイドキープパネルでホールド。さらに、前ストラップの付け位置の伸びをおさえて腕上げ動作を行う際に負荷をかけ、大胸筋を鍛えるサポートをします。

さらに、背面のバックキープパネルは、腕を上げる動作を行う際に肩甲骨の動きに負荷をかけ、大胸筋を鍛えるサポートをします。

3.身体の動きに自然にフィットする着心地

150427charle4.jpg

(左)バック部のスライド構造 (右)センタークロス構造

脇からクロスされたバック部スライド構造は、背中の段差を補整し、すっきりとしたバックシルエットに。しかも、表裏の生地が別々に動くことで身体の動きに自然とフィットし、アンダーのズレ上がりを防ぎます。

また、センタークロス構造で左右のカップがそれぞれに動くので、片腕だけの動作をしてもズレが気になりません。アンダーの圧迫感も和らげてくれます。

胸の位置が変わるからスタイルがよく見える

実際にモニターとして着用した人も

「洋服を着たときに細く見える気がする」

「腕を動かすときに肩甲骨あたりをおさえられている感じがした」

「自分が持っているブラジャーよりも美胸効果が高い」

「腕を回したりしているときに大胸筋が鍛えられる感じがした」(※)

などなど、その機能性とスタイルアップの実感を絶賛する声が。

普段と同じ動作をしていてもスタイルに大きな差がつくのが『美意識ブラジャー』なんですね!

いつまでも美しいバストでいられるかどうか、その大きな分かれ道がブラにあるなら、もちろん、美バストになれて美シルエットに見せてくれるブラがいいもの。

つけて日常の動作を送ることで「老け胸」ケアをしてくれる『美意識ブラジャー』。どうせブラをするなら、『美意識ブラジャー』を習慣にしませんか?

>>いまのバストの美しさを守る! 美意識ブラジャーをチェック

※個人の感想であり、商品の効果を保証するものではありません。

woman image via Shutterstock

(小坂井良子)