150410_uranai.jpg

彼とのことや仕事のこと、不安になるとすぐに占いに頼っちゃう人いませんか~? 『YOUのこれからこれから 人生編』(宝島社)では、タレントのYOUさんが占いに依存しすぎてしまう人にプラス思考のアドバイスをしてくれています。

仕事やプライベートがなんだかうまくて、占いの言葉が気になるな~と思ったらYOUさん直伝のプラス思考を参考にしてみるといいかも。

占い結果をありのまま受け入れない

『占いで言われたことを「そうですか」って聞いてるだけっていうのは、逆に信じられないし、もったいない気もする。』(本文より抜粋)

いい結果が出てもそれにうかれてミスをしたり、悪い結果が出たからといってショックで1日中テンションが下がるのはバカバカしいですね。

占いで出たからOK、もしくはNGで行動すると、何があっても「占いで言ってたのに!」と責任転嫁にしてしまいそうでよくないですね。ちなみに私は朝のテレビで占いコーナーが始まると、自分の星座が最下位だとテンション下がるんでなるべく見ないようにしています(笑)

占いの結果よりも、その前後が重要

自身も占いをやってもらっているYOUさんは、占いをするときの考えかたとしてこう説明していました。

『そこでは私を含め友達はみんな、自分が何をしたいのか、何が好きで何が好きじゃないのかっていう基本的なことがまず一番にあって、先生の話を聞くわけ。だから、例えば「今の仕事が合ってないわね」と先生に言われても、今の仕事が好きだからやってるとしたら「じゃあ、これを続けていくにはどうしたらいいの?」って、食い下がって質問できるんだよね。』(本文より抜粋)

とくにお金を出して占いに行った場合、悪い結果が出たらがっかりして帰るだけではお金と時間のムダ。友だちに相談する感覚で漠然と「どうすればいい?」と相談するよりも、占いの前に自分の考えをしっかり決めておいた方が、結果からその先の方向性が見えてくると思います。

占ってもらってハイ終わり! じゃなくて、そこから未来へつなげる自分の行動が一番大事。いい結果でも、悪い結果でも、その先どうするかは自分の行動次第ですよね

占いは自分の本心を確認するチャンス

私はあまり人の言うことを聞かずに行動するタイプなのですが、好きな彼のことや仕事や目標など、自分が本当にやりたい事は「何を言われても変えたくない」という意思が重要だと思います。占いは自分の本心をあらためて確認できるきっかけ、と思うくらいでいいかもしれません。

昔YOUさんがテレビで、「アタシ自分で目標とかってまったくたてないの~!」というような事をおっしゃっているのを見て、その自然体に感動した私。

YOUさん本人曰く、「あんまり参考にすると、間違った方向に行っちゃうかもしれない(笑)」という本書ですが、YOUさんファンもそうでない人も、この一冊のプラス思考を感じたら、悩んでいた気持ちがちょっとラクになるかもしれませんよ。

Beautiful woman image via Shutterstock