150320_funikikawaii.jpg

「あの子、雰囲気かわいいよね」。

正直「美人だよね」と言われる女性よりも、この「雰囲気かわいいよね」と称されている女性たちのほうが、断然モテている気がします。

しかも本命彼女として切望されているのが、この「雰囲気がかわいい」なのです。理由は、どんなに美人好きな男性も最終的には「内面重視」で恋人を選びたいから。

美人だけど内面は...という場合と、「内面からなにか輝きみたいなのが見え隠れする=雰囲気が素敵」な女性とが同時に現れたら、賢くて誠実な男性のほとんどは後者の女性を選ぶはずなのです。

雰囲気かわいいってどういうこと?

では、具体的にはどんな人が「雰囲気かわいい女性」なのでしょうか。数人の男性陣に取材したところ、以下のような回答をいただきました。

A「高級ブランドでも100円ショップでも、『好き』という自分の価値観で選んで、よろこんで使っている人はとてもかわいい。

ブランド力とか値段の安さだけに惑わされず、自分の感覚で選んで楽しんでいる女性は、異性を見る目も確かなものを持っている気がする。芯がしっかりしている女性を見ると、男は安心するもの。その安心感がかわいく見える基礎となっているのかも」

B「食事や映画、ドライブ...なんでもいいんだけど、心から楽しそうにしている子は本当にかわいく見える!

たとえばデートしてるとき、長い距離を歩いたり、ドライブ中に道を迷ったりしたとする。そこで「まだ着かないの?」とか「さっきの道でよかったんじゃないの?」とかイライラされると、男って気分がなえちゃんだよね。

でも「初めての道ってなんだか楽しいね」と言ってもらえると、とても救われる(笑)。ハプニングさえも楽しんでくれる子はいつもニコニコしているから、それだけで超絶・雰囲気かわいい!」

つまり、「なんでも本気で楽しむ姿勢」のある女性、それが「雰囲気かわいい」につながるということ! 

なんでも楽しもうとする姿にキュン♡

ルックスをかわいくすることは逆に簡単。でもつけ焼き刃的な「雰囲気かわいい」は、ハプニングが起こったときにボロボロと剥がれて相手を幻滅させてしまいます。

これからは「どんな状況でも積極的に楽しもうとする姿勢」を身につけて、内側からにじみ出る「雰囲気かわいい」を癖づけしてみましょう!

smiling woman image via Shutterstock