150321friend.jpg

日常のふとした会話から、男とは...を分析する「男子の生態学」。今回は、先輩Kさんの会話をもとに、「女友だちに対して、俺と結婚してくれ! と思う瞬間」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「こないだ友だち何人かで遊んでたんだけど、ひとりの女友だちに思わず惚れそうになったんだよね。友だちの家で俺が服脱いだら、いつの間にかたたんでくれて(★1)てさ。ちょっと感動しちゃったよ。

しかもその日はその子が料理してくれてさ。手際がいい(★2)んだよ。料理食べるころには、使った料理器具が全部洗い終わってたりして。

思い返したら、俺が具合悪いときにいち早く気がついてくれて(★3)ドリンク剤くれてたりしてたな〜って。さり気なく気が利くし、結婚するならこんな子がいいって思ったよ」

脱いだ上着をたたんでくれる(★1)

すべての男性はマザコンと言っても過言ではありません。常に、母のような見返りを求めない愛情を注いでもらいたいのです。

男性が上着を脱いだら、必ず「ハンガーにかける」「たたむ」という習慣をつけましょう。そういった細かい積み重ねが、いつしか絶大な人気を獲得するのです。

家事能力の高さ(★2)

男性は家事能力が高いかどうか、必ずチェックしています。「あたし女子力ないんだよね〜」と開き直っている女性には、結婚対象としての魅力は感じません。

掃除、洗濯、料理、裁縫などがソツなくできるところを、さり気なくアピールしましょう。

具合の悪さに気がつく(★3)

男性が具合悪そうにしていたら、チャンスだと思いましょう。弱っているときこそ、人は恋に落ちるものです。栄養剤、薬、看病など、できる範囲で彼の回復を手助けしましょう。

A picture image via Shutterstock