150301zumba.JPG

エアロ、格闘系、ヒップホップ、ベリーダンスなど、ジムでいろんなダンスプログラムを体験した私のイチオシが「Zumba(ズンバ)」

フィットネス初心者で鈍い私でも、初回からめちゃくちゃ楽しい!

でもそれだけじゃなく、1時間で最大1000kcal消費できると言われるほど、効果的なエクササイズなんです。

そんなZumbaならではの特徴と魅力を紹介します。

ただマネするだけだから気楽

まずビックリしたのが、何の説明もなくいきなり先生が踊りはじめ、私たちは見よう見まねで踊るだけ! というシンプルさ

言葉で説明されて教わったり、一連の振りつけを覚えたり、といった面倒くさいことは一切なし!

こまかいことは気にせず、音楽にのって体を動かすことに特化できます。

計算されたエクササイズだから効く

先生によれば、ただ楽しく踊っているだけに見えて、上半身は肩甲骨を動かすことで代謝を上げ、下半身は筋肉が鍛えられるよう計算して作られたエクササイズだそう。

この動画がその典型例。

ダンスのなかに、肩や腕をグワングワン回したり、膝を曲げたスクワット的な動きが盛り込まれていますよね? 私もやっていると太ももがプルプルします。

さすがに1000kcalは無理だとしても、効率のよさは実感

クラブ感覚&1回完結型

このようにニッキーミナージュやテイラースウィフトなど、女の子が親しみやすい音楽もたくさん使われているから、クラブ感覚で気分転換したい人にピッタリ

1曲ごとに動きや雰囲気がガラッと変わります。

好きな音楽だと気分も上がって疲れないし、自然と動作が機敏になり、私って意外と動けるんだ! と自分でもビックリ。

Zumbaはスポーツジムやダンススタジオで体験が可能。1回完結型のエクササイズだから、決まった曜日や時間に通えない社会人でもOK

私は3回ぐらい通うと動きのパターンに慣れ、余裕ができ、さらに楽しくなりました。要領をつかめば、youtubeやDVDを見ながら自宅でもできちゃいますよ。

dancing image via Shutterstock