150217eyemake3.JPG

涙袋のある顔って断然かわいくて色っぽい♡

私自身は涙袋なし顔なので、なんとか涙袋を作ろうと、メイクでいろいろチャレンジしてみたものの、やっぱり違和感が。

白系のアイシャドウを下まぶたに入れる涙袋メイクなんかも、若い女子ならかわいいけど、ある程度の年齢の女性がやると、痛々しくなっちゃったり...。

でもでも、ようやく発見したんです。かなり自然な涙袋が作れるテクニックを!!

リアル涙袋が作れるフェイスカラー

取材でメイクさんとご一緒したときのこと。

モデルの女性の目元にチョイチョイっとあるメイクをした途端、涙袋がぷっくり&目元がうるうるっとして、めちゃくちゃかわいい目になったんです!

150214eyemake1.JPG

そのメイクさんが使っていたのが&フェイス』の「フォルムプロットライナー」という目元や口元に使えるペンシル型のフェイスカラー

あまりにも感動した私は、仕事帰りに速攻買いに行ったほど。

アイシャドウで涙袋メイクをすると、粉っぽくなってシワが目立ったり、時間が経つとヨレて汚くなったり、色が浮いてわざとらしくなったりなど、何かとデメリットが目立つもの。

でもこのライナーは、肌になじんで自然、粉っぽくもない、ヨレないと、いままでの涙袋メイクの難点をすべてカバーしてくれるんです。

涙袋はもちろん、ぽってり唇まで作れる!

150214eyemake.jpg

左は涙袋メイクなしの状態。右が下まぶたに「フォルムプロットライナー」を入れた状態。はっきりした涙袋とまではいきませんが、なんとなく目の下がぷくっとした感じ。

すごくナチュラルなので、大人の女性でもわざとらしさなく涙袋メイクが楽しめますよ。

下まぶたにラインを入れて、指で肌になじませるように軽くぼかしていくと、キレイに仕上がります。また、下まぶたの粘膜部分に入れると、瞳がうるうるキラキラするのでおすすめです。

さらに、上唇の山部分をこのライナーで縁取ると、ぽってり唇メイクも楽しめちゃうんです。目元にも口元にも使えてかなり便利。私の化粧ポーチには欠かせない逸品です!!

beautiful-young-model image via Shutterstock