ここ数年、2月生まれのあなたは「自分の気持ちにとても正直」に生きてきました。その結果、素敵な思いをした人もいると思いますが、同時にたくさんの傷を受けてしまった人も多いかと思います。正直であるということはいっけん真っすぐで迷いがない状態のようですが、じつはその時々の状況で敏感に変化し、その度に戸惑いが生じてどこかにぶつかってしまう...という側面も持っているからです。

2015年前半はこの不安定な状態を軌道修正しようとするあまりに「合理性」を求めるようになりそう。でもこれは利益や損得だけを優先させる人、クールな人...という印象を周囲に与えてしまうかもしれません。2月生まれの迷える心を落ちつかせるには、ひとつ「訓練のようなもの」が必要になります。

たとえばほしくてたまらなかった高価なもの、本物志向のなにかを手にいれ、それを毎日大事に愛でるという習慣です。それはあなたを裏切ることなく「ずっと本物」であり続け、また愛を注いだ分だけ味わいを増すはずです。手をかけて愛すること。そんな訓練を半年積んだあとに、あなたの正直さが2015年後半には、本当に純粋で真っすぐなものへと変化していくことでしょう。

<グリッティの姉妹サイト「MYLOHAS」の石井ゆかりの占いもどうぞ>

全体運の一覧に戻る

by haru